悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

本日は、こちらのブログの
検索キーワード4位の
「復職後気を付ける事」についてのお話です。

復職後は2つの点に
気を付けてください。

nayami

1点目、多くの職場は
復職の際、慣らし期間を設けてくれます。

最初は午前中勤務や
定時あがりなどの
措置が取られます。

仕事の内容も復職後は
元の仕事ではなく
簡単な仕事から始まることが
多いです。

復職したのに、
簡単な仕事しか
与えられないのは
自分が信用されていないからだ
とつい考えてしまい
落ち込む方が
いらっしゃいます。

これは職場の
復職プログラムに沿って
実行されているだけに過ぎません。

ここに職場と本人のやる気に
ギャップが生じることが多いです。

どうか復職1ヵ月目は
焦ることなくリハビリのつもりで
出勤してください。

徐々に慣らし運転する感覚です。

2点目は、今まで迷惑を
かけてきたので
取り戻そうとして
頑張り過ぎても、
まだ本調子ではない自分に
ジレンマを感じて、
ストレスを貯め込むことが
あります。

復職して数週間は
本調子に戻らないことを
受け入れる必要があります。

復職後の自分に
あまり期待をしてはいけません。

特に最初の1週間は
出勤できればOKだという
気持ちで臨んでください。

復職後、すぐには
本調子で働けない自分を
責める必要はありません。
誰しもが通る道ですので
覚悟だけしておいてくださいね。

本日は復職後、気をつける事についての
お話でした。

0
いつあき予約
トップへ戻る