悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

昨日、映画「メイズランナー」を観ました。
映画はよい気分転換になります。
内容は、中盤まで面白かったです。

悩みが多い方は
「ねばならない」
というルールを
沢山自分に課している
ことがあります。

私は出来るだけ
「ねばならない」
手放すようにしています。

私はほぼ毎日、
ブログを書いていますが
毎日書かねばならないという
ルールでやっている
わけではありません。

burogu

恐らく、毎日書かねばならないと
いうルールで縛っていたら
私はここまでほぼ毎日
ブログを書いていないと思います。

毎日書くという
義務感が知らない間に
ストレスになり
書けなかった際、
自分を責めることが
予想される為です。

私の場合、
「ブログを毎日書かねばならない」
というルールは
何一つ良いことがありません。

ブログに関しては
「気軽に書けばよい、
気分が乗らないときは
書かなくてもよい」

という気持ちで書いています。

その為、毎日書くという
プレッシャーもなく、
書けない場合も自分を
責めることはありません。

だからこそ、
長続きしているのだと
思います。

私はこの方法で
過去禁煙にも成功しました。

10年以上前に
たばこを辞めましたが
私は禁煙している
意識は持っていません。

「今はただタバコを
吸っていないだけで
どうしても吸いたい場合は
いつでも吸ってよい」

という意識を持っているだけです。

「禁煙しなければならない」

という「ねばならない」を
手放しました。

今、お仕事で悩んでいる方も
「今の仕事を辞めてはならない」
から
「今の仕事はいつでも辞めてもいい」
に意識を切り替えてみた方が
結果、お仕事は続くかもしれません。

あなたの「ねばならない」ルールが
私と同じように、単なるプレッシャーと
自分を責める為にしか
役に立たない場合は、
手放してみることをお勧めします。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る