悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

本日のランチを何にするのか?
それが今の悩みです。
今日も平和です。

本日は、
他人と自分を比較する癖に
ついてのお話です。

「悩みの大半は、
他人との比較にある」

これは中村文昭さんの言葉です。

特に我々日本人は
和を重んじる文化がある為
みんなと違うと
不安になりやすいように思います。

例えば、

・年収が世間一般より低い

・婚期を逃した

・休職している

・学歴がない

これらの悩みは
確かに他人との比較が
影響しているように見えます。

・自分の年収が一般より上回っていたら?

・独身者が9割以上だったら?

・労働者の9割が休職経験があるとしたら?

・9割が中卒だったら?

こう考えると、
今と同じくらい悩めるでしょうか?

もし悩めないのであれば
今の悩みは、そのものを悩んでいるのではなく
他人と自分を比較して悩んでいるだけです。

「世間一般の9割以上が
今の自分と同じ状況にあった場合、
それでも自分は悩めるか?」

これを自分に問いかけてみてください。

自分の悩みが他人の比較による悩みなのか
本質的な悩みなのかよくわかります。

結構、悩みの多くが
他人との比較で悩んでいることに
気がつきます。

私は自営業なので
ボーナス時期になっても、
家族にボーナスで何か買ってあげることが
できない自分にうしろめたさを感じます。

しかし世間の9割以上が
自営業だったら恐らく悩みません。

私の場合、他人と比較する癖を手放すだけで
確かに悩みの大半を手放すことができそうです。

悩む前より
心を成長させてみませんか?

6月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

5月の人気記事Best3

1位:自分なりのちょっとした幸せを作る

2位:2回目の休職を経験されている方へ

3位:カウンセリングで心がけていること

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る