悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

今週もボランティア先で
8月のカレンダーを作成しました。
絵の具で色を塗る作業面白いです。

IMG_6638

昨日、開業祝いに頂いた
お花を整理していたところ
ズボンの太ももあたりに
黄色いシミが付いてしまいました。

シミの付いたズボンを履いて
外に出たら、周りの人達に
笑われるに違いないから
恥ずかしいなと思ってしまいました。

同時に、これは抑うつ状態で悩んでいる方と
同じ囚われであることに気が付きました。

悩んでいる方の多くが
自意識過剰状態になっています。

その為、他者が自分をどう見ているのか
とても気になってしまいます。

そこで私は実験として
シミの付いたズボンを履いて
外を歩き回ってみました。

実際に、シミを見て
笑う人がいるのかどうか
確かめてみる為です。

人通りの多い道を歩き
駅前を歩き
電車にも乗りました。

結果、当たり前ですが
そもそも私に注目している人は
誰一人いませんでした。

またズボンのシミに気がついた人も
誰一人いませんでした。

また私も逆の立場にたって
考えてみました。

例えば、街を歩いている人の
ズボンにシミがあるかどうか
気にして歩いたことはありません。

仮に、ズボンにシミが付いている方を
見かけたとしても、笑うことはありません。

それ以上興味が持てないので
何も思わないというのが正直な感想です。

現実は、
私がシミの付いたズボンを履いて
出歩いたとしても、
誰にも気に止められることなく
笑われるようなことは全くありませんでした。

にもかかわらず、
私は周りの人達に注目されている。
関心を持たれているに違いない
という自意識の強さから
シミの付いたズボンを履いて
外を出歩くのが恥ずかしいと
思っていたのです。

悩みの多くが過剰な自意識によって
自分自身を苦しめています。

もし今、他人の目が気になっていたり
他人にどう思われているのか
気になって仕方がないという方は、
もう着るのが恥ずかしいと思っている
服を着て外出してみてください。

もしくは普段しないヘアスタイルで
外出してみてください。

自分が思うほど、
他人から注目されていないことが
実感できると思います。

現実と自分の想像に
大きなギャップがあることを
認識できると、
少し気持ちが楽になります。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

悩む前より
心を成長させてみませんか?

7月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

6月の人気記事Best3

1位:ジャズについて

2位:北海道七飯町 山林置き去りの男の子無事保護

3位:舛添都知事の態度について

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る