悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

朝晩が少し冷んやりしてきました。
窓を少し開けて寝ると寒いくらいです。
残暑のない夏の終わりになりそうです。

本日は、自分にも優しくなる
というお話です。

我々は大人になるにつれ
自分を甘やかさないことが
大人としてのあるべき姿だと
必要以上に刷り込まれて
きたように思います。

自分を甘やかさないという
ハードルは、個人によって
全く違っているように思います。

自分に厳しすぎる人は
刑務所にいる囚人以上の
厳しさを自分に求めて
毎日生活しているように思います。

特に我々日本人の
社会人の大半が
自分に厳しすぎるのでは
ないでしょうか?

働けなくなって休職すると
働けない自分を責めます。

会社に貢献できない自分、
家族に心配をかけている自分を
責めてしまいます。

私はそこまで
自分に厳しくなくても
いいと思っています。

我々は皆弱い人間です。
時にはくじけたり、挫折したり、
想い悩むことがあるのは
当然の事です。

人生は一度きり
初めての経験の連続です。
上手くいかなくて当然です。

むしろ自分だけは
どんなに情けない自分であっても
最後まで見捨てない優しさを
持って欲しいと思っています。

またそれが本当に
出来るのは自分だけです。

アインシュタインの名言にこのような
言葉があります。

「どうして、自分を責めるんですか?
他人がちゃんと必要な時に責めてくれるんだから、
いいじゃないですか。」

私もアインシュタインを見習って
自分を責めるのは他人に任せてしまおうと
思うようになってから
心が軽くなりました。

真面目で勤勉な日本人気質として
我々は自分に厳しすぎるのでは
ないでしょうか?

悩む前より
心を成長させてみませんか?

2016年8月29日(月)
名古屋駅近くのカフェで
出張カウンセリングを実施します。

8月の新規メールカウンセリングのお申込み、
名古屋出張カウンセリングのお申し込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

7月の人気記事Best3

1位:カウンセリングルームのご感想

2位:無理して強がらない

3位:気になる相手と仲良くなる方法

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る