悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

11年ぶりにテレビを買い換えます。
最近のテレビの進化が楽しみです。
今はプラズマテレビなのですが
テレビから出る熱が凄いです。

本日はカウンセラー大島の弱さに
関するお話です。

先週末、数年ぶりに
大阪で一緒に働いていた
会社の先輩達と飲みました。

先輩達は
私がサラリーマンを辞めて
神奈川県でカウンセラーを
やっていることも知っています。

飲み会が始まって
しばらくしてからある先輩に
言われました。

大島君がカウンセラーに
なったと聞いて、
実は今回会うのが心配だった。

以前の大島君ではなく
カウンセラーとして
聖人君子のような人物に
変わっていたらどうしようと
思っていた。

しかし今回会ってみて
昔から何一つ変わらない
大島君で本当に良かった。

そう言って貰えました。

確かに働いていない時の自分は
肩の力を抜いた普段通りの自分でした。

場面が変わって
昨日はカウンセラー仲間の一人が
事務所に遊びに来てくれました。

しまにー(大島のニックネーム)は
ブログでは真面目な内容が多いけど
もっと普段の明るい人柄を
出せばいいんじゃない?
と言われました。

ここに私の弱さがありました。

私はカウンセラーとして
普段の自分の明るさを出すと
悩んでいる相談者さんが
離れていくのではないか?

カウンセラーとして
相手にされなくなって
しまうのではないか?

カウンセラーとして
明るさや笑いは不謹慎ではないか?

そんな怖さがあり、
ブログでは普段の自分を抑えて
真面目なカウンセラーの仮面を
被っていました。

相談者さんには
自分の価値観を
大切にしましょうと
提案することが多い私が
自分の価値観を大切に
していませんでした。

今後は
カウンセラーとしての大島と
しまにーと呼ばれている
普段の大島とのギャップを
埋めていこうと思います。

まだ怖さがありますが
普段の大島という人柄を
もっと出していこうと思います。

悩む前より
心を成長させてみませんか?

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

8月の人気記事Best3

1位:カウンセラーが相手に寄り添う場合

2位:相手の価値観に寄り添うことについて

3位:保険言葉を使わない

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る