悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

餃子食べ放題コースのある
某餃子店で餃子部忘年会を
開くことになりました。
今からとても楽しみです。

本日は、焦る癖を手放す方法に
ついてのお話です。

これは私の昔からの
癖でもありました。

メールが届いたら
早く返信しなければならない

仕事を引き受けたら
早く仕上げなければならない

時間がある場合でも
なぜか焦る気持ちが先走ってしまいました。

結果、視野が狭くなったまま
焦って行動し後悔することが
多かったです。

私はいつも何かに追われているような
切迫した気持ちに囚われていたように
思います。

私が焦る気持ちを克服できたのは
とても当たり前の事実を
受け入れたことがきっかけとなります。

時間は有限で、優先順位を決めて
ひとつひとつ仕事を片付けていく以外、
やれるべきことは他に無い

というシンプルな事実を受け入れたことで
私の場合、焦る気持ちが
すーっと抜けていきました。

それまでの自分は、
なぜか与えられた仕事は
時間が明らかに足りなくても
全て期限に間に合わせなければならない
というルールを自分に課していました。

焦る原因となった過去の出来事は
私にとってどうでもいいことです。

とにかく、思い込みで
自分を追い詰める癖がある
ということを認識し
原理原則を受け入れたことで
自分の焦る癖を
手放すことができました。

世の中は全て、
原理原則に従う他ありません。

過去のことをいくら後悔しても
取り返しはつきません

人は必ず年をとります

太陽は東の空から毎日昇ります

犬は今後も「ニャー」とは鳴きません

世の中には受け入れる以外に
仕方がない原理原則がいくつもあり
それは例外なく誰しも
受け入れる他ありません。

私が焦る癖を持ったのは
「時間は有限である」という
この当たり前の原理原則を
無視しようとしていたからでした。

あなたが抱える心の悩みも
もしかすると原理原則に背いているために
長年悩んでいるのかもしれませんね。

この場合の解決策は、
諦めの気持ちにも似ていますが
原理原則を受け入れることになります。

—————————————
第3回 お茶会のお知らせ

第3回目のお茶会では
サイコロトークを行います。
あなたの求めていた答えが
不思議と見つかるかもしれません。

場所: ミューザ川崎シンフォニーホール 研修室3
    https://www.kawasaki-sym-hall.jp/access/
    ※JR川崎駅 下車徒歩3分
日程: 2016年12月22日(木) 19:30 ~21:30
定員: 8名
料金: 2,000円
※お飲み物は、各自必要に応じてお持ちください。

——————————-

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

11月の人気記事Best3

1位:変化のサインについて

2位:感謝を味わう

3位:第2回お茶会参加ありがとうございました

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る