悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

年が明けてから寒い日が続きますね。
お互いに体調管理には気をつけましょうね。
部屋の湿度を50%以上に保つのが良いですよ。

本日は悩む価値のある領域についての
お話です。

以下の図を作成してみました。
%e5%9b%b31

これが悩むべき領域の図になります。

自分のことで、且つ
現在・未来のことに関しては
自分で影響を及ぼせる領域となります。
左上のエリアAの領域です。

ここは自分の意思で変えることが可能です。

悩む価値も十分にあります。

ただし、悲観的な将来に悩みすぎて
自分が変化することを拒否している間は
やはり結果は何も変わりません。

ここは悩むだけでなく
変化を受け入れる勇気や覚悟も
必要となります。

カウンセリングにおいても
この領域は相談者さんと
一番時間をかける領域です。

次に自分のことで、且つ
過去のことに関しては
受け入れる領域となります。
右上のエリアBの領域です。

ここはいくら悩んでも
結論がでない領域です。

過去は変えられないという
事実を受け入れる他ありません。

可哀想な自分と決別できない人は
この領域に留まろうとします。

他人のことで、且つ
現在・未来のことに関しても
基本的に変えられない領域となります。
左下のエリアCの領域です。

特に過干渉・過保護な毒親と
呼ばれる人達は
このエリアでも無理やり
自分の思い通りに
子供を変化させようとします。

このエリアに執着しすぎると
結果、子供の自立心を奪い、
ニートやひきこもりを誘発する
大きな要因にもなります。

職場では過干渉な上司が
部下を自分の思い通りに
変化させようとして
パワハラや鬱病といった
問題を引き起こす要因にも
なっています。

最後に他人のことで、且つ
過去のことに関しても
やはり受け入れる領域となります。
右下のエリアDの領域です。

過去と他人は変えることできません。
そのふたつの領域が重なった
こちらのエリアに留まる理由は
何一つありません。

過去、親や他人から言われた
傷ついた言葉や出来事を
振り返って、相手を恨み続けても
再び嫌な気分を味わう以外
何の効果もありません。

人生においてこのエリアに
留まることに
何一つメリットはありません。

このエリアに留まる限り
今後もずっと同じ悩みを
抱え続けることになります。

皆さんが長年抱えている悩みは
どのエリアの悩みだったでしょうか?

Aの悩み以外、
留まっていても
変化は訪れません。

今年は自分が幸せになる為の1歩を
踏み出してみませんか?

1人で長年悩んでいる方は
ぜひ私にご相談ください。
お待ちしています。

—————————————
◆第4回 自分の可能性を広げるお茶会のお知らせ

今回は大島が30分程度、
皆さん自身の性格傾向を
理解して頂くワークを開催します。

場所: ミューザ川崎シンフォニーホール 研修室3
    https://www.kawasaki-sym-hall.jp/access/
    ※JR川崎駅 下車徒歩3分
日程: 2017年1月24日(火) 19:00 ~21:00
定員: 8名
料金: 2,000円
※お飲み物は、各自必要に応じてお持ちください。

—————————————

ご興味のある方は
以下のメールアドレスにて
お知らせください。

info@kokorolife.net

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
1月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 
12月の人気記事Best3

1位:第3回お茶会ご参加ありがとうございました

2位:餃子部 忘年会

3位:仕事納めとなりました

2016年人気記事

カウンセラーが相手に寄り添う場合

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る