悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

今、ちょっとした幸せ力を
向上させるメルマガを作っています。
近々公開します。

本日は、休職中の過ごし方に
ついてのお話です。

心の負荷が限界にきて
お仕事を休職することになった際
意識しておいて欲しいことがあります。

それは休職の目的です。

休職の目的は
心を安静にさせることです。

その為、休職中に
仕事のことを思い出したり、
休んでいる自分を責めたり、
申し訳ない気持ちに苛まれたりすると
心は当然安静状態ではありません。

心が安静状態でない
休職期間は時間だけが
ただ消費されることになります。

ではどのようにして
心を安静にすべなのでしょうか?

それは、自分が時間を忘れて
集中できるものに取り組むことです。

最初は5分でも構いません。

自分が時間を忘れて
集中できるものであれば
なんでも構いません。

ちなみに私の場合は、
ウォーキングでした。

散歩で観る景色が気分転換になり
汗ばむくらいの運動に
心地よさを感じました。

他の相談者さんでは
ジグソーパズルをする人や
サイクリング、プラモデル作り、
水泳、テニス、筋トレ、掃除と
様々な方法で、
休職時間を過ごしていました。

1日のうちにどれだけ
不安を忘れる時間を作れるかが
休職時の過ごし方のポイントとなります。

休職中に、セミナーや本を読んで
ポジティブシンキングを身につける
必要はありません。

何か集中できるものを
見つけて、不安を感じない
心の安静時間をできるだけで
多く確保することが大切です。

2017年6月19日(月)
仙台駅近くのホテルのカフェで
出張カウンセリングを実施予定です。

実施時間は以下の予定です。

午前10:00~12:00まで 1名
午後12:00~14:00まで 1名
午後14:00~16:00まで 1名
午後16:00~18:00まで 1名

1回のカウンセリングは
90分 or 120分にてお伺いいたします。

カウンセリングご予約(※1)は以下からどうぞ

ご予約お問い合わせはこちらをクリック

※1
出張カウンセリングは、24時間Web予約からご予約できません。
必ず、上記リンク、もしくはお電話、メールにてご予約下さい。

よくあるご質問

 
今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
6月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 
メールカウンセリング内容について
 
5月の人気記事Best3

1位:朝起きてみると

2位:知らないこと認める

3位:どうでもいい実験

2016年人気記事

カウンセラーが相手に寄り添う場合

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る