悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

餃子の記事を書いた昨日が
ブログ開始から
一番のアクセス数となりました。
心理学より餃子の方が好評のようです。
もっと頑張ろうと思います。

本日は不安解消法について
のお話です。

現在、不安に襲われる方は
ぜひ試してみてください。

それは自己暗示をかける方法です。

自己暗示とは自分自身に
催眠術をかけるようなものです。

自分の心の奥底にある
潜在意識に特定のメッセージを
送り込み、根付かせる方法です。

潜在意識へのアクセスは
普段の状態では非常に難しいです。

その為、潜在意識にアクセスしやすい
時間帯にメッセージを送ることになります。

その時間帯で一番活用できるのが
2度寝の時間帯です。

起きるのにまだ10分早いから
もう少し寝ようと思うことは
ないでしょうか?

まさにこの寝ぼけ眼の
2度寝の時間が潜在意識に
アクセスしやすい時間帯となります。

この時に、半分寝ている状態で
「私は大丈夫」と呟いてみてください。

この大丈夫という言葉が
潜在意識にすーっと入っていき
自己暗示にかかります。

心の底から大丈夫だと
不思議と思えるようになります。

逆にこの時間帯
決してやってはいけないのが
ネガティブ思考を頭に浮かべたり
マイナスの言葉をつぶやくことです。

同じようにネガティブなメッセージが
潜在意識の中に入ってしまいます。

今まで寝起きの際に
ネガティブ思考に
支配されていた方は
今日を持って、
プラスの言葉を
呟くようにしてみてください。

ポジティブな暗示が
入ってくるようになります。

私の場合、
「今日も良いことが起こる」
と毎朝つぶやいて
自己暗示をかけています。

不安に襲われている方は
ぜひ2度寝の際に
「私は大丈夫」とつぶやいてみてください。
潜在意識にそのメッセージが入っていきますよ。

よくあるご質問

 
今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
6月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 
メールカウンセリング内容について
 
5月の人気記事Best3

1位:朝起きてみると

2位:知らないこと認める

3位:どうでもいい実験

2016年人気記事

カウンセラーが相手に寄り添う場合

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る