悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

カウンセリングルーム用に
買った1輪のバラが
ずっと綺麗に咲いてくれています。
それだけでとっても幸せです。

本日は抑うつ状態の解消法のお話です。

ストレス負荷が高くなって
抑うつ状態の場合、
よくも悪くも自分に関心が集中します。

あの人は自分をどう見ているのだろう?
あの人は自分に対して怒っているに違いない
あの人は自分を弱い人間だと思っているだろう

抑うつ状態はどうしても
自意識過剰な状態に
なってしまいます。

これを解消するためには
自分自身に興味関心を示さないように
するのが一番効果的です。

手っ取り早い方法として
誰かを喜ばせることが有効です。

誰かを喜ばせようと考えると
自然に興味関心の先が
自分ではなくなります。

見返りを求めず、
相手を喜ばせることだけに
集中することがポイントです。

決して見返りは求めてはいません。

ただひたすらに
相手の喜ぶことだけを
考えて行動します。

自分が悩んでいるときこそ
自意識過剰な状況を脱する為にも
相手の喜ぶことを考えて行動することが
抑うつ状態の解消となります。

ちょっとしたことで構いません。

・家族のために家の仕事を率先してやる
・友達の誕生日にメッセージを送る
・電車で席をゆずる
・笑顔で挨拶をする

とにかく相手に喜んでもらうことは
何だろうと考えて実際に行動します。

何度も言いますが見返りを
一切求めないことがポイントですよ。

2週間くらい意識して続けてみると
自然と自意識過剰な苦しい状態から
解放されていきます。

よくあるご質問

 
今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
7月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 
メールカウンセリング内容について
 
6月の人気記事Best3

1位:自分を毎日褒める

2位:仙台出張カウンセリングの件

3位:タイムバジェットについて

2016年人気記事

カウンセラーが相手に寄り添う場合

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る