悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

3連休の最終日は
気持ちの良い晴れです。
よい休日をお過ごしください。

本日は意外な関連性についての
お話です。

日々多くの相談者さんのお話を
聴いています。

相談者さんの心が
少しでも軽くなることを
心がけてカウンセリングを
行っています。

ある相談者さんの
食欲、意欲低下の
原因がよく掴めませんでした。

原因がよくわからなければ
対処法もあいまいなものに
なってしまいます。

そんなとき、
私のカウンセリングのモットーは
以下になります。

・とにかく色々と試してみてる。

・上手くいかなければ
 また別の方法を試してみる。

発明家エジソンと同じ方法ですね。

相談者さんに
少しでもストレスを感じることを
列挙して頂きました。

行きついたところが
お部屋の電球の色でした。

今まで住んでいた
お部屋の電球の色は
「昼光色」という太陽の光よりも
青色の色彩を強く感じる色でしたが
今住んでいるお部屋は
「電球色」という温かさを感じる
オレンジっぽい色合いのものでした。

確かに電球の色は
心理的影響を与えます。

「昼光色」のような色見は
頭上に太陽がある状態に近い色味なので
交感神経が働きやすくなります。

交感神経は活動している時や
緊張状態のときに働くものです。

「電球色」のような色味は
夕方を想定させる色味なので
副交感神経が働きやすくなります。

副交感神経は休息している時や
リラックスしている時に働くものです。

相談者さんのお部屋は「電球色」であり
副交感神経が働きやすい環境でした。
意欲や食欲低下することも納得できました。

早速、お部屋の電球を
「昼光色」に変えて貰いました。

このように相談者さんに合わせて
カウンセリングを行っています。

誰一人同じカウンセリング内容に
なることはありません。

結果、食欲不振が
解消されていきました。

相談者さんご本人も
電球の色を変えてから
体調が良くなってきたとの
ご報告を頂きました。

自分のストレス源が
電球の色だとは本人も気が付かず
無意識にストレスを感じ続けて
いたようです。

よく理由がわからない
慢性的な抑うつ症状にお悩みの方は
意外なところに
原因が隠れているかもしれません。

お悩みの方は
ぜひ私にご相談ください。

よくあるご質問

 
今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
9月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 
メールカウンセリング内容について
 
8月の人気記事Best3

1位:自分を責める癖がある方へ

2位:心の癖の解消法

3位:四つ葉が出来る理由

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る