悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

ドビュッシーの月の光を聴きながら
ブログを書いています。
独立すると優雅な仕事環境を
自分で整えることができるのが
良いですね。

本日は不安解消法についての
お話です。

いつも漠然とした焦燥感に
襲われ落ち着かず、
ただただ不安な気持ちを
抱えたまま、日々を過ごす。

そんな悩みを抱えた方も
多いのではないでしょうか?

一体自分は、何に悩んでいるのか?
何をそんなに不安になっているのか?
自分でもよく分からない。

人はこのように
正体不明な不定な状態に
強いストレスを感じます。

このような悩みに有効な
対処法は視覚化することです。

自分の不安が100%解消されるためには
どのような状態になっていれば良いのかを
紙にリストアップしていきます。

小さくて些細なことでも構いません。
とにかく今の不安感が100%解消する状況を
事細かにリストアップしていきます。

神様が目の前に現れて
「お前の不安を全て取り除いてしんぜよう
汝の願いを述べよ」

こう言われたとイメージしてみてください。

誰にもそのリストは公開しませんので
遠慮は要りません。

世俗的な願いでも恥かしことでも
何でも書いてみてください。

この不安解消法は
知っているだけでは
全く効果がありません。

実際にリストを
作ってみることが大切です。

そしてそのリストを自分の目で
観ることが一番のポイントとなります。

視覚化することで
悩みが明確になります。

また悩みの数もハッキリします。

さらに悩みを分類分けすると
表現は違えど、根っこが同じ悩みが
複数あることにも気がつきます。

分類分けすると
自分の悩みがかなり絞られて
数が少ないことにも気がつきます。

そしてリストを眺めていると
対処法のアイディアが
出てくるようになります。

私も漠然とした焦燥感に
襲われそうになったときは
今の不安感をリストに書き出して
視覚化します。

視覚化することで
悩みの輪郭がハッキリし
対処法が見えてくるようになります。

すると今まで感じていた
漠然とした不安感が解消します。

ぜひ漠然とした焦燥感、不安感に
襲われる方は、今の悩みや不満を
リストアップしてみてください。

実際に書いてみることと
自分の不安を全て書き出すことが
ポイントとなります。

よくあるご質問

 
今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
9月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 
メールカウンセリング内容について
 
8月の人気記事Best3

1位:自分を責める癖がある方へ

2位:心の癖の解消法

3位:四つ葉が出来る理由

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る