悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆休職しているのに、積極的に休養できません◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

最近、ペットボトルに入ったコーヒーを飲んでます。
色々なメーカーのものを飲みましたが今のところ
マキシム トリプレッソ ボトルコーヒー 無糖が気に入ってます。

相談者さんからよく聞くお悩みが、
休職中、全然休めません、というものです。

休職中って時間があるのに、
心が全然落ち着かなくて休めませんよね?
私も経験者ですから、その気持ちとってもわかります。

不安な気持ちに包まれて、そわそわしたり
とても落ち込んで何もする気になれなかったりします。

テレビをつける気力も、文章1行を読む気力も
なかったりします。

そんな時にお勧めなのが、朝の散歩です。

外出する気になれない場合は、無理しないでください。
その時は、部屋の中でも、できるだけ日なたで過ごしてみてください。

何とか外出する気力があれば、午前中に散歩にでかけて下さい。
1時間、ただ歩くだけです。

玄関から外に出るまでがしんどいです。
そこだけ頑張ってみてください。

歩くだけなのですが不安な気持ちが低下していきます。
適度な体の疲労感が心の不安を解消してくれます。
私が試行錯誤してみつけた方法です。

この方法は3つのポイントがあります。

早起きして朝出かける準備をする必要から
規則正しい生活リズムを送ることができます。

太陽の光を浴びることで
脳内物質のセロトニンの分泌を促し
精神を安定させることができます。

投薬治療より有酸素運動のみを行った方が
うつ状態の回復率が高く、半年後の再発率が一番低い
ということが近年の研究でわかっています。

何もやる気がない方も、
外になんとか出ることができそうならば、
朝の散歩を試してみてくださいね。

散歩を続けていくと、だんだんと他の気晴らしも
出来るようになってきますよ。

もしよかったら、あなたの今の心情を
思い切ってメールで全て吐き出してみませんか?
吐き出すことで心が軽くなりますよ。

あなたの心境をメールで全て吐き出してみませんか?こちらをクリック

カウンセリングが必要な場合はこちらよりご予約下さい。

ご予約お問い合わせはこちらをクリック

お電話でのお問い合わせ
044-281-5665 (火曜日除く 12:00~21:00)

また、適応障害で休養中の不安解消法について
大島が音声ファイルにて、説明しています。
お時間のあるときに是非聴いてみてください。

音声ファイルによる説明はこちらをクリック

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

休職、リストラ、無職、転職が辛い
家庭、結婚生活、学校が辛い
適応障害・社会不安障害を克服したい
仕事に復職したい
自分らしく生きたい、働きたい
20代、30代、40代、50代の方が
カウンセリングにて克服しています。

対面カウンセリングでは
神奈川県内の横浜市、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市
海老名市、東京都内、町田市、稲城市の方よりご利用頂いています。

Skypeカウンセリングでは
北海道、東北、東海、関西地区の方よりご利用頂いています。

0
いつあき予約
トップへ戻る