悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

皆様3連休は
いかがお過ごしでしょうか?
最終日の今日は行楽日和でしたね。

本日はmacbookを1年以上使ってみた
感想についてのお話です。

私は長年、Windowsを使っています。

会社員時代、
仕事でWindowsを使っていたので
自宅でもWindowsの方が
何かと都合が良かったからです。

デスクトップ、ノートPC共に
Windowsでした。

そんな私が、ふとした興味本位で
macbookに変更してみました。

本日はmacbookにして
良かったこと悪かったことを
書いてみようと思います。

macが気になりだしている方の
参考になれば幸いです。

私が購入したのはMacBook Early2016です。

良かったことは沢山あります。

・非常に薄くて軽い

これが一番大きなメリットです。

私が持っているWindowsノートは
レノボの14インチモデルです。

とても重いので持ち運びには
キャリーケースが必須でした。

こちらが解消しました。

macbookは薄くて軽いので
トートバッグに入れて持ち運び可能です。
タブレット端末を運んでいる感覚です。

・バッテリーの持ちが非常に良い

フル充電すると
6時間以上は持ってくれます。

一泊二日で旅行、キャンプに
出かけるときも充電いらずで
必要なときにすぐ使えます。

・タッチバッド操作が非常に快適

Windowsノートのタッチバッドは
非常に使いづらいです。
20年以上Windowsノートを使っていましたが
私はマウスが手放せませんでした。

タッチバッドはマウスが使えない場合の
最終手段という位置づけでした。

しかしmacbookのタッチバッドは
非常に直感的で扱いやすく
マウス操作が本当に不要です。

この操作になれてしまうと
Windowsに戻れないほどに快適です。

次に悪い点も書いていきます。

・値段が非常に高い

windowsノートは
幅広い値段設定に対応しています。

その為、自分の予算と
相談して購入することが可能です。

macbookはモデルが限られており
どのお店で購入しても販売価格に
大きな差はありません。

ただmacbookと同じスペック
軽さを追求するとWindowsノートも
同じ値段設定になります。

・MS Officeソフトと互換性を
維持できない

macにもOffice とよく似た
iWorkというソフトがあります。
こちらのソフトから
MS Officeデータを変換して
表示することが出来るのですが、
全く使えるレベルではありません。

MacでもMS Officeソフトを使いたい場合は
有料ソフトのMS Office for Mac を
購入する必要があります。

私が感じる一番のデメリットが
officeソフトの互換性のなさです。
ここだけは不便です。

以上が1年macbookを使ってみて
感じた良かった点、悪かった点です。

まだまだ良かった点はあるのですが
長くなるので割愛しました。
(iPhoneとの連携も非常に便利)

結論を言えば
macbookを購入して
非常に満足しています。

外出先でも気軽に使えて
バッテリーの持ちが良くて
静かで熱くならず、軽くて薄い
操作性も直感的で快適です。

Macが気になりだした方の
参考になれば幸いです。

よくあるご質問

 
今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
9月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 
メールカウンセリング内容について
 
9月の人気記事Best3

1位:たまには弱音を吐く

2位:意外な抑うつの原因

3位:かなり嬉しかったこと

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る