悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆休職中に、退職するかどうか迷っています。◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

つい先日、ある相談者さんより、
休職中ですが、今の仕事を辞めようと思います。
とのご相談を受けました。

私のカウンセリングにいらっしゃる
相談者の約半数の方が、
今の仕事を退職するかどうかでお悩みです。

適応障害でお悩みの方は、
早く今の仕事を辞めて仕切り直したいと
考えている方が多いです。

相談者さん全員に言っているわけではありませんが
多くの相談者さんには以下の回答をさせて頂いています。

適応障害のように、心に負荷がかかっている状況で
人生を左右するような決断はしないで下さい。

心の負荷がかかっている状況では
冷静な判断が中々できません。

適応障害と向き合って、克服することが第一です。
私と一緒にカウンセリングで自分と向き合い、
こころの休息を十分に行った後、
退職するかどうかについて、悩んで下さいと言っています。

足を骨折した人は、すぐに歩けないことを悩みません。
まず安静にして骨がくっつくのを待つことを知っているからです。

もちろん、事情によっては
退職する以外に選択肢がない場合もあります。

退職された方は、
次の職場で上手くやっていけるかどうか
不安感を抱く方が多いです。

その場合は次の職場で
同じようなストレスに晒された際に
適応障害にならないようカウンセリングを実施します。

仕事に関する不安、お悩みは必ず克服できます。
是非、私にご相談下さい。

適応障害でお悩みの方は、以下のメルマガに是非ご登録下さい。
今なら登録された方に、「適応障害の付き合い方 7つのポイント」の
音声ファイルを無料プレゼント中です。(約19分)

適応障害で休職中の方のためのお仕事に復職できるメルマガご登録

もしよかったら、あなたの今の心情を
思い切ってメールで全て吐き出してみませんか?
吐き出すことで心が軽くなりますよ。

あなたの心境をメールで全て吐き出してみませんか?こちらをクリック

カウンセリングが必要な場合はこちらよりご予約下さい。

ご予約お問い合わせはこちらをクリック

お電話でのお問い合わせ
044-281-5665 (火曜日除く 12:00~21:00)

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

休職、リストラ、無職、転職が辛い
家庭、結婚生活、学校が辛い
適応障害・社会不安障害を克服したい
仕事に復職したい
自分らしく生きたい、働きたい
20代、30代、40代、50代の方が
カウンセリングにて克服しています。

対面カウンセリングでは
神奈川県内の横浜市、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市
海老名市、東京都内、町田市、稲城市の方よりご利用頂いています。

Skypeカウンセリングでは
北海道、東北、東海、関西地区の方よりご利用頂いています。

 

0
いつあき予約
トップへ戻る