悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆私が休職中だったときに学んだこと その2◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

今朝の関東は寒いです。
こたつが恋しい季節です。
こたつでカウンセリングすると
いいかもしれませんね。

昨日のつづきです。

休職中、
私がまずやったことは
自分をいくら責めても
何も変わらないことを
受け入れることでした。

前向きに色々考えようと
したのです。

その結論が、
今の会社を辞めて
今度どうしたいのか
ゆっくり考えることでした。

本気でそう思いました。
自分の中で
結論がハッキリ
決まりました。

妻に退職する旨を
相談しました。

妻は、考え直すように
引き留めました。

その時、私は
なんでわかって
貰えないんだと
がっかりしたことを
覚えています。

心療内科にも
月2回通っていたので
かかりつけの医師にも
退職することを伝えました。

医師も妻同様
適応障害で休職中に
大きな決断はしては
いけないと諭されました。

その時、僅かですが
今の自分は冷静な判断が
出来ていないかもしれない
との思いが頭によぎりました。

そしてその僅かな
考えの方を優先し
退職をとどまりました。

今から振り返ると
退職してもその後、
何をやりたいのか
決めていなかったので
退職しないで正解でした。

復職してその後、2年の間に
今後のことをしっかり考えて
心理学を勉強しながら
独立準備ができたことは
本当に良かったと思っています。

ただ私の場合、退職を
思いとどまったのは
本当にギリギリの選択でした。

準備なしに退職していたら
私は心理カウンセラーには
なっていないと思います。

休職中、退職判断
しない方が良いことを
身をもって体験しました。

続きは明日お話します。

明日は、休職中どうやって
不安と向き合っていったのか
について書いてみたいと思います。

ランチ会のお知らせ
12月15日(土)12:00に新宿で食事会を開催します。

お互いの所属欲求を満たすことが
目的のランチ会です。
楽しくご飯を食べながら
お話するだけの会です。

参加費用はランチ代のみです。
1500円程度を予定しています。

ご興味のある方は、info@kokorolife.net まで
ご連絡下さい。
詳細な情報をお知らせいたします。

24h Webにてカウンセリング予約可能

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

メルマガのお知らせ
適応障害で休職中の方のためのお仕事に復職できるメルマガご登録
適応障害で休職中の方のためのメールマガジンです。
登録された方には、もれなく「適応障害の付き合い方 7つのポイント」の
音声ファイルを無料プレゼント中です(約19分)

youtubeでこころライフちゃんるを開設しました。


メンタルヘルス ブログランキングへ

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

休職、リストラ、無職、転職が辛い
家庭、結婚生活、学校が辛い
適応障害・社会不安障害を克服したい
仕事に復職したい
自分らしく生きたい、働きたい
20代、30代、40代、50代の方が
カウンセリングにて克服しています。

対面カウンセリングでは
神奈川県内の横浜市、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市
海老名市、東京都内、町田市、稲城市の方よりご利用頂いています。

Skypeカウンセリングでは
北海道、東北、関東、甲信越、東海、関西地区の方よりご利用頂いています。
九州、沖縄の方のご利用お待ちしております。

0
いつあき予約
トップへ戻る