悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆私が休職中だったときに学んだこと その4◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

昨日妻が、ヒートテックのシャツを
2枚買ってきてくれました。
今年のモデルは去年より1.5倍
保温性があるようです。

昨日の続きです。

休職中、適応障害で
苦しんでいた方々のブログを
読んでいました。

何か克服のヒントがあるかも
しれないと思ったからです。

ブログを読む気になれたのは
休職して2ヵ月以上
経過してからでした。

まだその頃は、
家にいても原因が
ハッキリしない不安や
焦燥感に襲われることが
多かったです。

適応障害を克服した方々は
休職期間を通じて、
自分としっかり向き合って
自分を見つめ直すことで
乗り越えていました。

私も自分と向き合って
みることにしました。

私は自分と向き合う為に
セミナーにも参加してみました。
しかしあまり効果は
ありませんでした。

次にブログで紹介されていた
ある本に書いてあった方法を
試してみました。

それは、自分の気持ちを
文字に起こすという方法
でした。

不安な気持ちに襲われたら
その気持ちをただ紙に
書くだけです。

紙に書き記すだけなのですが
自分の気持ちを実体化することで
不安な気持ちが少し楽になりました。


また紙に書く作業で
頭の中が整理され、
さらに心の奥深くにあった
感情にまで気が付くことも
ありました。

それから外出して映画を
観る気にもなってきました。

また午前中の散歩の頻度も
上がってきました。

外出が楽にできるように
なったのは休職3か月目でした。

このあたりから、
過去に自分が読んでいた
自己啓発本を読んで
自分の内面を見つめ
直そうと思いました。

私が好きな自己啓発本は
デール・カーネギー
人を動かす」、「道は開ける」と
スティーブン・R・コヴィー
7つの習慣」という本でした。

この本の中に今の自分に
必要なものがあると
考えたのです。

心理学を本格的に学ぶように
なってから知ったことなのですが
デール・カーネギーと
スティーブン・R・コヴィーは
アドラー心理学の影響を大いに
受けていました。

アドラー心理学は、
原因よりも目的に
フォーカスを当てた心理学です。

その当時、
アドラー心理学は
知りませんでしたが
間接的に目的志向を
学んでいたのだと思います。

私が彼等の本から
一番学んだことは以下になります。

「世界は自分がみたいようにみえるということ」

自分が苦しんできたのは
自分の頭の中で
勝手に作り上げてきた
ものだったことに
気がついたのです。

もっと言えば、
自分は苦しみたいから
苦しんでいたのだ
ということに気がついたのです。

自分の中にある
心の壁が崩れたように
感じました。

それからは雪崩のように
長年、自分にすら
心を開いていなかったことにも
気がつきました。

その瞬間、自分を
愛おしく思う
気持ちが湧いてきました。

やっと本当の自分に
会えたような
何とも言えない
気持ちになりました。

涙が溢れてとまりませんでた。

今、この文章を
書いているときですら
思い出すと目頭が熱くなります。

そこが適応障害克服の
ターニングポイントでした。

その時に自分の人生観が
変わったように思います。

自分は自分の好きなように
生きていいのだという
とても当たり前のことに
気がついたのです。

正確に言えば、
子どもの頃には
知っていたことでした。

それをやっと思い出せたのです。

私が休職中に学んだ
主なことは以上です。

これにてひとまず
学んだことシリーズは終わります。

4回にわたり読んで頂き
ありがとうございました。

ランチ会のお知らせ
12月15日(土)12:00に新宿で食事会を開催します。

お互いの所属欲求を満たすことが
目的のランチ会です。
楽しくご飯を食べながら
お話するだけの会です。

参加費用はランチ代のみです。
1500円程度を予定しています。

ご興味のある方は、info@kokorolife.net まで
ご連絡下さい。
詳細な情報をお知らせいたします。

24h Webにてカウンセリング予約可能

 

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

メルマガのお知らせ
適応障害で休職中の方のためのお仕事に復職できるメルマガご登録適応障害で休職中の方のためのメールマガジンです。
登録された方には、もれなく「適応障害の付き合い方 7つのポイント」の
音声ファイルを無料プレゼント中です(約19分)

 

youtubeでこころライフちゃんるを開設しました。


メンタルヘルス ブログランキングへ

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

休職、リストラ、無職、転職が辛い
家庭、結婚生活、学校が辛い
適応障害・社会不安障害を克服したい
仕事に復職したい
自分らしく生きたい、働きたい
20代、30代、40代、50代の方が
カウンセリングにて克服しています。

対面カウンセリングでは
神奈川県内の横浜市、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市
海老名市、東京都内、町田市、稲城市の方よりご利用頂いています。

Skypeカウンセリングでは
北海道、東北、関東、甲信越、東海、関西地区の方よりご利用頂いています。
九州、沖縄の方のご利用お待ちしております。

0
いつあき予約
トップへ戻る