悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆休職期間サポートプランのお知らせ◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

今週になってからまた寒くなってきましたね。
今年一番の冷え込みかもしれません。
風邪を引かないようお互いに気をつけましょう。

本日は、新しいカウンセリングプランのご紹介です。

初めて利用頂いた相談者さんより
カウンセリングが終了した際
今後はどのペースでカウンセリングを
受けていけばいいですか?
とよく質問を受けます。

休職して初めてカウンセリングを
受けられた方は、今後のプランが
見えないと不安になります。

質問を受ける度に、
毎回口頭で説明してきました。

多くの皆さんが
2ヵ月から3ヵ月の間に
私のカウンセリングを
受けて復職されています。

そこで休職期間から復職まで
しっかりサポートする
カウンセリングプランを
提供させて頂くことにしました。

以下の方に有効です。

・初めての休職で復職までどうすればいいかわからない方
・職場の都合で休職期間が決まっている方
・休職期間中、24時間いつでもサポートして欲しいと考えている方
・私のカウンセリングを受けてみて休職期間中、継続したいと考えている方

以下、2つのプランをご用意しました。

休職サポート2ヵ月プラン
休職サポート3ヵ月プラン

休職期間に応じて選択して下さい。

【プラン内容】
・サポート期間中、回数無制限メールカウンセリング付き
・対面、Skype、電話の好きなスタイルで
 2ヵ月プランは120分、3ヵ月プランは180分の
 カウンセリング付き

【例 3ヵ月プランの場合】
・1ヵ月目90分の対面カウンセリング実施
・2ヵ月目60分のSkypeカウンセリング実施
・3ヵ月目30分の電話カウンセリング実施
合計180分のカウンセリング実施

1回のカウンセリング時間は、
合計180分以内であれば自由に
設定することができます。

休職1か月目に、カウンセリングを実施し
相談者さんの悩みをしっかりお聴きし
問題解決にむけてのゴールを設定します。
相談者さんの心の癖についてもお話します。

カウンセリングを受けて頂いた後、
メールカウンセリングでしっかり
日々の疑問や問題をサポートします。

休職2ヵ月目に、心境の変化や
相談者さんの心の癖について
更にカウンセリングで
理解を深めていきます。
問題解決に向けての進捗状況も確認します。
その後もメールカウンセリングで
サポートは続きます。

休職3ヵ月目は、
復職に向けての心構えや
復職後にぶつかる3つの壁について
カウンセリングを行います。

また復職への不安、恐怖がある場合は
メールカウンセリングで継続して
しっかりサポートしていきます。

今まで個別メニューで対応してきたものを
休職期間別にプランニングしたものになります。

1回目のカウンセリングを受けてみて、
こちらのプランに切り替えることも可能です。
その場合、1回目のカウンセリング料を
差し引いた料金でご利用頂けます。
また1回目のカウンセリングは
実施済みからのスタートとなります。

0
いつあき予約
トップへ戻る