悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆休職直後の過ごし方◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

また少し寒くなってきましたね。
三寒四温とは良く言ったものです。
段々春が近づいてきていますね。

本日は休職直後の過ごし方について
お話したいと思います。

今までずっと働いてきて
平日急に休職すると、
どう過ごしていいか
わからない方が多いです。

運動した方がいいのだろうか?
ためにはる本を読むべきだろうか?
リワーク講座に参加するべきだろうか?

とにかく何がしなければ
ダメじゃないかと焦ってしまいます。

休職直後の2週間くらいは
特に何もする必要はありません。

自分のやりたいことを
気がすむまでやってください。

ずっと1日中、
寝ていたいのであれば寝てください。

何もする気がおきなくて
ボーっとしたいのであれば
ずっとボーっとしてください。

休職初期は、自分の気がすむまで
やりたいことをやる。

これが大切なんです。

やりたいことを十分やると
少し気分がスッキリして
前向きな行動を
自然に取れるようになります。

私の休職体験を思い返すと
1か月目は殆ど寝て過ごしていました。

十分気がすんだので2ヵ月目からは
散歩が出来るようになりました。

休職初期は焦らず
自分の好きなことだけやってくださいね。

休職中、復職間際、復職中で
どうしていいかわからない方は
ご相談ください。

24時間いつでも予約確定できるようになりました。こちらをクリック

お電話でのお問い合わせ
044-281-5665 (火曜日除く 12:00~21:00)

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

メルマガのお知らせ
適応障害で休職中の方のためのお仕事に復職できるメルマガご登録適応障害で休職中の方のためのメールマガジンです。
登録された方には、もれなく「適応障害の付き合い方 7つのポイント」の
音声ファイルを無料プレゼント中です(約19分)

 

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

休職、リストラ、無職、転職が辛い
家庭、結婚生活、学校が辛い
適応障害・社会不安障害を克服したい
仕事に復職したい
自分らしく生きたい、働きたい
20代、30代、40代、50代の方が
カウンセリングにて克服しています。

対面カウンセリングでは
神奈川県内の横浜市、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市
海老名市、東京都内、町田市、稲城市、千葉県、埼玉県、
富山県の方よりご利用頂いています。

Skypeカウンセリングでは
北海道、東北、関東、甲信越、東海、関西、九州地区の方よりご利用頂いています。
2015年、ついに日本列島制覇しました。

沖縄の方のご利用お待ちしております。

0
いつあき予約
トップへ戻る