悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

最近、ノーベル賞受賞や
芸能人の結婚ラッシュと
明るいニュースが続きます。
日本がいい波に乗っているのかも
しれませんね。

本日は、なりたい自分になる方法を
お知らせします。

結論から言いますね。

ズバリ、なりたい自分を演じることです。

嘘でも構いません。
中身が伴っていなくても構いません。

ただ演じるだけです。

なりたい自分を演じるだけです。

今の私のなりたい自分はこちら
110713-saimon-1

自信がない人は
自信満々な演技をするだけです。

ポジティブになりたい人は
ポジティブな演技をするだけです。

人はある役割を与えられて
それを演じ続けることで
精神面にも影響を受けることが
ある実験で証明されました。

心理学では有名な
スタンフォード監獄実験です。

疑似刑務所を作り、その中で
被験者に、看守役と受刑者役に
振り分けて、演技をして貰いました。

被験者がどのように変化するのかを
調べるという実験です。

すると看守役はすぐに
高慢で高飛車な態度を取るようになり
受刑者役は、看守役にこびを売ったり
無力感に囚われたりといった
その役らしく振る舞うようになりました。

この実験で与えられた役により
人は内面まで変化することが
わかりました。

つまり、なりたい自分を
頭の中に描いて、そのイメージどおりに
演じ続けていくことで
内面も自然に変化していくというものです。

今日から「なりたい自分」という
台本を与えられた役者だと思って
過ごしてみませんか?

脚本、演出は自分ですから
自由に台本を書いてみてくださいね。

1人で悩みを抱えている方は
ここでもやもやした気持ちを
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る