悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

季節の変わり目に
ずっと夏用のパジャマで寝ていたのが
まずかったのか、風邪を引いたようです。
皆さんもお気を付けください。

本日は適応障害についてのお話です。

お医者さんに適応障害と診断されても
適応障害がどんな病気かわからない方は
多いと思います。

厚生労働省の
ホームページによると

適応障害とは、
「ストレス因により引き起こされる
情緒面や行動面の症状で、社会的機能が
著しく障害されている状態」

と定義されています。

初めて自分が精神疾患に
かかってしまったことで更なる
不安を抱く方もいるかもしれませんが
適応障害は他の精神疾患と大きく
異なる点が2点あります。

1点目は、除外診断であるという点です。

他の精神疾患は、診断する上で
該当する症状が現れて診断するのですが
適応障害はその他の精神疾患の症状に
当てはまらない場合に、適応障害と
診断されます。

2点目は、完治するという点です。

他の精神疾患は完治という言葉は使いません。

寛解といいます。
寛解とは病気の症状が、一時的あるいは継続的に
軽減した状態。または見かけ上消滅した状態。

適応障害は完治します。
完治とは完全に治るということです。

精神疾患の中では比較的軽い病気です。

適応障害と診断されても
これから一生、この病気と
付き合っていくことには
なりません。

多くの方が適応障害になったら
ご自分で調べるハズですので
詳しい症状については述べません。

私の方からは大きな特徴である
2つの点をお知らせしました。

1人で悩みを抱えている方は
ここでもやもやした気持ちを
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る