悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

もう10月も中盤です。
今年もあと2ヵ月ちょっとなんですね。

本日はメールカウンセリングに
ついてお話します。

去年までの
私は実際にお会いして
相談者さんの目を見て
お話することが
一番、相談者さんを理解できる
カウンセリング手法だと
思っていました。

しかし相談者さんの
中には顔を合わせて
カウンセリングを
受ける元気のない方や
人と話をする気力もない方も
いらっしゃいます。

私は相談者さんに寄り添うことを
一番に考えてカウンセリング
しているつもりで
寄り添えていませんでした。

そこで昨年の11月より
メールカウンセリングを
メニューに組み込みました。

これまで多くの方に
メールカウンセリングを
受けて頂いております。

メールカウンセリングでは
当然、顔を合わせて言葉を
交わすことはできません。

しかし私が音声ファイルで
説明している
不安の解消法のひとつに
不安な気持ちを文章に
書いてみるという
方法があります。

メールカウンセリングでは
この方法を自然と
行うことができるのです。

自分の自身の気持ちを
文字に打ち出すことで
考えが整理され、
読み返すことで自分の考えを
再認識することができます。

またメールだけの
やり取りの方が
自分の素直な気持ちを
伝えやすいと感じる方も
いることがハッキリと
わかりました。

自分の拘りを捨てて
相談者さんに寄り添うことを
もっと考えるべきだったと
反省しています。

対面カウンセリングは
まだ自分には敷居が高いと
感じている方には
非常に有効です。

夜中であっても
早朝でも自分の気が向いたときに
メールを1か月間、無制限に
打つことができます。

今1人で悩んでいる方は
ぜひ、私にご相談下さい。
一緒に克服していきましょう。

24時間いつでも予約確定できるようになりました。こちらをクリック

お電話でのお問い合わせ
044-281-5665 (火曜日除く 12:00~21:00)

こころのもやもやを吐き出してみませんか?
メルマガのお知らせ
適応障害で休職中の方のためのお仕事に復職できるメルマガご登録
適応障害で休職中の方のためのメールマガジンです。
登録された方には、もれなく「適応障害の付き合い方 7つのポイント」の
音声ファイルを無料プレゼント中です(約19分)

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

休職、リストラ、無職、転職が辛い
家庭、結婚生活、学校が辛い
適応障害・社会不安障害を克服したい
仕事に復職したい
自分らしく生きたい、働きたい
20代、30代、40代、50代の方が
カウンセリングにて克服しています。

対面カウンセリングでは
神奈川県内の横浜市、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市
海老名市、東京都内、町田市、稲城市の方よりご利用頂いています。

Skypeカウンセリングでは
北海道、東北、関東、甲信越、東海、関西地区の方よりご利用頂いています。
九州、沖縄の方のご利用お待ちしております。

0
いつあき予約
トップへ戻る