悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

昨日、息子と
スターウォーズep4,5を観ました。
息子をスターウォーズファンにして
新作映画を一緒に観る予定です。

本日は受け入れがたい
自分を認めるコツのお話です。

休職して1日中家の中に居て
気力も無くなり、何もしたくない
そんな自分に嫌気がさして
自分を責める毎日。

社会にも家庭にも何も
貢献できない自分が
情けない嫌だ。

そんな今の自分を受け入れろと
言われても中々受け入れられる訳はない。

その気持ち、とっても良くわかります。

私も少し前までそんな自分を
受け入れることはできませんでした。

では次の場合はどうでしょうか?

インフルエンザで
仕事にいく元気もない
何もする気力もない。

この場合、あまり自分を強く
責めることはないように思います。

kaze

症状としては、
休職して休んでいる状態と
インフルエンザで休んでいる状態は
ほぼ同じです。

2つに違いがあるとすれば
前者は自分の今の状態を認めがたいこと
後者は自分の今の状態を認めていること
です。

ではなぜ前者は認めがたくて、
後者は認めやすいのでしょうか?

この理由もとってもシンプルです。

前者は自分が必ず良くなることを
疑っています。
後者は自分が必ず良くなることを
確信しています。

心の病気も必ず克服することができます。

今の受け入れがたい自分の状態は
インフルエンザと同じように
一時的なものです。

人はいつでも、いかようにも、
なりたい自分に変わることができます。

自分が必ず良くなることを
インフルエンザ同様
信じることが大切です。

そんな今の状況を
一時的なものとして
受け入れてみてください。

今の状況を受け入れることで
自分を責める気持ちが
すーっと無くなっていきます。

また悩んでいる時点で
その悩みを克服したい気持ちが
しっかりある証拠です。

あなたが今、
悩んでいるのであれば
必ず克服することができますよ。

今1人で問題を抱えているあなたへ

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る