悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

2016年1月を振り返ると
色々なニュースがありました。
今年は激動の年になりそうですね。

本日は、子育てに悩む
お母さんに向けてのお話です。

育児の悩みは本当に
色んなことがあると思います。

copylight: donnierayjones

copylight: donnierayjones

・子どもについ怒ってしまう

・子どもに対してイライラしてしまう

・子どものしつけが上手くいかない

・子どもの将来が気になる

・兄妹でつい比較してしまう

色々と子育てに悩むお母さんは
多いように思います。

子育ての本でも、
昔は褒めて育てろ
というものが多かったですが
今は、子どもは褒めるな
という本が主流のようです。

一体どっちが正しいのでしょうか?
もう何がなんだかわかりません(笑)

恐らく子どもを褒めるなという
主張は今流行りのアドラー心理学の
影響を受けているように思います。

数日前の記事で、
「ダニング・クルーガー効果」のことを
書きました。

記事はこちら

優秀な方ほど、
自己評価が低い傾向にあります。

子育てに
自信がないお母さんは
自分の子育てに
反省点を見出す能力があり
向上心が高いので
どんどん子育てレベルが
上がっていきます。

すると悩みのレベルも
どんどん上がっていきます。

つまり子育てに悩む時点で
かなり優秀なお母さんなんです。

逆に心配して欲しいのは
自分の子育ては完璧で、
全く問題がないと
言い切るお母さんです。

能力の低い人ほど
自分の能力を過大評価する
傾向にあります。

そういう方こそ自分の子育てを
一度見つめ直してみて欲しいと思います。

私のカウンセリングにくる
お母さんは自分の子育てに
自信がない方達です。

つまり優秀なお母さんです。

とっても子ども思いの
素敵なお母さんです。

そのことをお伝えすると
多くのお母さんが
ポロポロと涙を流します。

ただ自分を責めすぎる傾向が
他の人達よりも
ほんの少し高いだけなんです。

そのボリューム調整を
カウンセリングで行っています。

子育てに悩むお母さんは
それだけで十分優秀なお母さんです。

悩むことで、子育てレベルも向上しています。
悩みのレベルも向上しています。

悩み続けることこそ、
子育てには必要不可欠な要素です。

私も日々反省しながら
子どもから父親としての在り方を
学ばせて貰っています。

一緒にこれからも悩みましょうね。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る