悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

また週末の関東は寒くなるようです。
雪が降るかもしれないそうですね。
早く春が来てほしいです。

本日は元気を取り戻す方法に
ついてのお話です。

休職中、何もする気力がなく
自分を責めるばかりで落ち込んでいる方に
ぜひ試して貰いたい方法をお知らせします。

今、落ち込んでいるあなたは
どんな行動をとっているでしょうか?

shutterstock_573960912

おそらく、、、

外出することなく暗い部屋で

うつむいたまま

膝を抱えて

1人

静かに

落ち込んでいるのでは
ないでしょうか?

落ち込む為には
これらの行動を伴わないと
落ち込めません。

感情が先行して
行動が伴うわけではありません。

行動が先行して
感情が後からついてきます。

つまり元気を取り戻すには
感情が伴っていなくても
行動を変えることで
元気になってしまいます。


落ち込んでいるときの
行動と逆のことをやれば
落ち込むことが
できなくなります。

つまり以下のような
行動をとります。

明るい太陽のもとで

胸を張って空を見上げて

複数の人達と

騒いでいれば

落ち込めなくなります。

全ての行動を伴わなくても
構いません。

これらの行動の
どれかひとつでも
実行してみてください。

お部屋の中で、
胸を張って天井を
見上げるだけでも
気分が違ってきます。

スポーツ観戦や
コンサートは
元気になる行動が
多く含まれており
非常に効果的です。

ポイントは
感情が伴っていなくても
行動してみることです。

どうも元気な状態に
なれない方は元気な行動を
先行させてみてください。

心と身体が繋がっていることを
よく理解できるようになります。

今月の人気記事Best3

1位:女性の96%が自分の容姿に自信がない

2位:自信がない人は優秀

3位:恐怖症の克服について その3

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る