悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

最近、ルートビアという
アメリカのジュースを
初めて飲みました。
湿布を液体化したような
かなり特徴的な香りでした。

本日は、「人間観」に関するお話です。

kimoti

私は心理学を学んで初めて
「人間観」というものを知りました。

私が心理学で学んだ人間観とは、
人に対する心のあり方や、
人に対してどのような 見方・考え方をするか
ということを指します。

そしてその人が持つ人間観は
言葉や態度に出さなくても
他人に伝わるそうです。

確かに初対面の人であっても
その人からにじみ出る雰囲気を
感じ取ることはありますよね。

私は人間観を知ってから
自分の中にある
その人に対する想いは
自然に伝わるものとして
行動するようになりました。

とくにカウンセリング時は
自分の気持ちと態度が
一致するよう努めています。

まず最初に私が行うことは
心の底から相談者さんのことを
無条件で信頼することです。

自分の心の中に少しでも
相談者さんに対する
疑惑の気持ちを抱くと、
恐らく相談者さんに
その気持ちが伝わるハズです。

自分が心で思っていることは
人に自然と伝わる

そう考えるようになってから
私の場合、人との付き合い方が
変わってきたように思います。

それまでの私は
心の中で平気で文句や暴言を
吐きながら人間関係を築いていました。

自分では言葉や態度に
出していないつもりでも
相手にはその気持ちが
伝わっていたのだと思います。

人間観を学んでからは
心の中が穏やかになりました。

自分にも他人にも
誠実になれたように思います。

相手の良いところを見つけて
人を好きなる機会が増えてきました。

また自分の周りには
同じような人間観を持った
人達が自然に集まるようになりました。

今、人間関係で悩んでいる方は
「人間観」を意識してみると
いいかもしれません。

1月の人気記事Best3

1位:女性の96%が自分の容姿に自信がない

2位:自信がない人は優秀

3位:恐怖症の克服について その3

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る