悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆カウンセラーの仕事は辛くないですか?◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

熊本地震の被害がこれ以上
大きくならないことを祈ります。
世界からも支援の申し出が
沢山あったようです。
世界は温かいですね。

本日は良くあるご質問に回答いたします。

「カウンセラーの仕事は辛くないですか?」

kaunsera

この質問をよく受けます。

相談者さんだけでなく、
友達にも言われます。

毎日、暗い話を聴いて自分自身が
暗い気持ちになったり、
うんざりしたりしないの?

毎日、辛いでしょ?

そう言われます。

私自身、そう思ったことはありません。

そしてこれは努力して
そうなった訳でもありません。

私は心のしくみを知ること、
色んな人の話を聴くことに
興味があります。

カウンセリングは
毎日新しい発見があります。

人の心は一生かかっても
理解できないくらい複雑で
いつまで学んでも
新しい発見があるので
全く飽きません。

不謹慎で誤解を受ける
表現になるかもしれませんが
今の仕事に面白さを感じています。

以前はエンジニアとして
働いていました。

生活の為の手段として
ただ働いていました。

そこに面白さは
あまり見出せませんでした。

休日出勤や残業は
ただ面倒な時間だとしか
思えませんでした。

しかし同じ会社で働いていた
上司は違いました。

仕事終りの飲み会の席でも
楽しそうに仕事の話をしていました。

当時の私にはなぜ
仕事が終わった後も
嫌な仕事の話をするのか
全く理解できませんでした。

しかし今ならわかります。

上司は自分の興味関心のある
仕事を自分と向き合って
選択していたのです。

他人からみると苦痛に思うようなことも
本人にとっては苦痛ではありません。


カウンセラーの仕事をやるようになって
相談者さんや友達に
「カウンセラーの仕事辛くない?」
聴かれる度に、自分と向き合って
仕事を選ぶ大切さを再認識させられます。

同じ仕事をしていても
苦痛に感じる人と、
全くそう感じない人がいます。

カウンセラーというお仕事は
私にとって全く苦痛を伴いません。

本屋さんで心理学関連の
面白そうな本を見かければ
購入して読みます。

勉強しなければという義務感から
読んでいるわけではありません。

純粋な興味から読んでいます。

毎週定休日の火曜日は
高齢者の方達の傾聴ボランティアに
参加させて頂いています。

普段のカウンセリングでは
高齢者さんのお話を聴く機会が
持てない為、もっと幅広く多くの
人のお話を聴きたいとの思いから
参加させて頂いています。

今の私の活動は自分にとって
どこにも無理がありません。

以前の仕事であれば
仕事関連の本を読んだり、
ボランティア活動に参加することは
苦痛を感じたハズです。

今は自然な状態で
働かせて頂いています。

カウンセラーのお仕事は
私にとって天職なんです。

——————-

3月の人気記事Best3

1位:自己開示をする

2位:自分のことが嫌いな方へ

3位:今を全力で過ごしてみる

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

4月の新規メールカウンセリングのお申込み、お問合せはこちら
info@kokorolife.net

044-281-5665 (火曜日除く 10:00~21:00)

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る