悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

もうすっかり初夏ですね。
昨日、午前中に海釣りに出かけました。
潮風を受けながらする
釣りは最高ですね。
イワシが30匹釣れました。

本日は、私がカウンセリングで
心がけていることを
お話したいと思います。

初めてカウンセリングを受ける
相談者さんの多くが
非常に緊張しています。

kaunsera

根掘り葉掘り答えたくないような
質問を沢山受けるのではないか?

質問には何もかも正直に答えないと
怒られるのではないか?

そんな不安をお持ちの方が多いです。

結論から申し上げると
そのようなことは
私のカウンセリングでは
一切行いません。

カウンセラーの興味本位で
相談者さんが答えたくないような
質問をすることは決してありません。

相談者さんが話たい内容だけ
お話して頂くだけで結構です。

私から相談者さんに行う質問は
相談者さんの価値観や
気持ちを私自身が相違なく
理解できているのか?
これらを確認する為に
必要な質問を行うのみです。

私の方から興味本意に
相談者さんがお話されていない内容まで
聞き出すようなことは決してありません。

相談者さんのペースに合わせて
相談者さんを無条件に信頼して
話を聴くことが信頼関係の構築に
必要不可欠な態度だと
私は考えています。

そしてカウンセラーは
相談者さんと同じ視点に立ち、
同じ景色を眺め、
同じ気持ちを味わい、
価値観を共通できているのか
相談者さんと確認を取りながら
お話を聴くことが大切だと考えています。

またカウンセラー側の価値観を
投影して相談者さんの
お話を聴かないよう心がけています。

私のカウンセリングでは、
自分が話たいことを話して頂くだけで
結構ですので、どうぞご安心ください。

5月の新規メールカウンセリングのお申込み、お問合せはこちら
info@kokorolife.net

044-281-5665 (火曜日除く 10:00~21:00)

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

4月の人気記事Best3

1位:自分から与え続ける

2位:今ここに生きる

3位:人生相談とカウンセリングの違いとは?

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る