悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

昨日、タイガースが
巨人に3連勝しました。
そして2位浮上です。
JCS(自分なりのちょっとした幸せ)を
噛みしめました。

本日は後悔に関するお話です。

悩みの種類のひとつに
後悔があります。

koukai

過去の出来事を思い出し
悔んでも悔やみきれず、
前に進めなくなっている方がいます。

あの時、このような選択をしていれば
あの時、あんなことを言わなければ
あの時、あそこに行かなけければ

様々な後悔の念に苛まれて
自分を苦しめます。

後悔している方は
ひとつ誤解をしています。

人は結果を知ると
あたかも過去でも自分は
その結果を予測できたように
考えてしまいます。

これを後知恵バイアスと言います。

例えば、
友達と一緒に遊んでいて
別れた瞬間に、
友達が交通事故にあって亡くなった

するとあの時、
もう少し早く友達と遊ぶことを
切り上げていたら?
一緒にお酒を飲まなかったら?
後知恵バイアスが働いて
色々な可能性を考えてしまいます。

しかしそれは結果を
知ったからこそ出て来る後悔です。

何度過去に遡っても
結果を知らなければ、
ずっと同じ行動をとっているハズです。

後悔の多くが
この後知恵バイアスによる錯覚に
苦しめられています。

辛い過去の出来事は
どうやっても避けられなかった
出来事であり
自分が結果を知らない限り
過去に何度遡っても
行動が変わることはありません。

我々はそのときのベストを
常に選択しています。

結果を知った後だからこそ
よりよい選択肢が見えるように
なっただけです。

我々はもっと過去の自分の
発言や行動に自信を持ち
信頼してあげる必要がありますね。

もう一度いいます。
我々はそのときのベストを
常に選択しています。

悩む前より
心を成長させてみませんか?

5月の新規メールカウンセリングの
お申込み、お問合せはこちら

info@kokorolife.net

044-281-5665 (火曜日除く 10:00~21:00)

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

4月の人気記事Best3

1位:自分から与え続ける

2位:今ここに生きる

3位:人生相談とカウンセリングの違いとは?

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る