悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

北海道七飯町の山林に
置き去りにされた7歳の男の子が
今朝無事に保護されたようです。

本当に良かったです。

日本中の皆が心を痛めて
男の子の無事を
祈っていたように思います。

発見されたニュースを聴いて
自分の子供のことのように
安心と嬉しさと感謝の気持ちが
湧き上がってきました。

日本という国は
誠実で温かくて頼りになる国だと
改めて思いました。

我々日本人は決して孤独ではなく
困ったときには皆で協力して
助け合う大きな愛に包まれた
素敵な国民性があるのだと
再認識しました。

私が今回の山林置き去りの件に
強く心が惹かれるのは
過去のある出来事を
投影しているように思います。

息子が7歳の時、
1駅隣の塾に電車で通っていました。

塾から息子が
まだ来ていないと連絡を受け、
慌てて隣の駅のあたりを
あちこち探しまわってみたのですが
見つかりませんでした。

駅に居たお巡りさんに
相談したところ、
すぐに神奈川県全域に
パトロール態勢を取って
探すので心配しないで欲しいと
言って頂きました。

心当たりのある場所を
探しまわっても見つからないので
とりあえず家に帰ってみたところ
息子は家の前で座って待っていました。

通い始めた塾の場所がわからず
探しまわっても見つからなかったので
家に帰ってきたとのことでした。

息子が行方不明になって
2時間くらいの出来事でしたが
本当に色んなことを考えました。

それと同時に我々家族も例外なく
日本という国にしっかり守って貰っていること。

また決して我々は孤独ではない、
いざとなったら皆で助け合い
支え合う日本人の一員なのだと
再認識することができました。

もちろん神奈川県警の
皆さんには今でも感謝の気持で
いっぱいです。

男の子山林置き去りの
ニュースを聴いて
多くの人が心を痛めて心配し、
無事保護のニュースを聴いて
多くの人が自分の家族のように
喜び安心する。

そんな姿をみて
我々日本人全員が大きなひとつの
温かい愛に包まれていることを
再認識させて頂きました。

日本って素敵な国ですね。

悩む前より
心を成長させてみませんか?

6月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

5月の人気記事Best3

1位:自分なりのちょっとした幸せを作る

2位:2回目の休職を経験されている方へ

3位:カウンセリングで心がけていること

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る