悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

カウンセリングルームの候補が
絞られてきました。
自分の条件に合致した物件と
巡り合えております。
不動産物件を見るのが
大好きなので今が一番楽しいときです。

本日は中道を意識するというお話です。

私のカウンセラーの師匠である
衛藤信之先生より
常に「中道」を意識せよと
教えて頂きました。

衛藤信之先生のブログはこちら

中道とは仏教用語です。

【中道】
相互に対立し矛盾する
2つの極端な概念・姿勢に
偏らない実践(仏道修行)や
認識のあり方をいう

私が教えて頂いた中道とは
世論が多数派に傾いたときに
あえて少数派の立場で
物事を考えてみるということです。

この中道という考え方は
私自身の視野を広げる
トレーニングに
とっても役に立っています。

例えば、
今の舛添都知事について
世間の評価は
セコイ、公金に対する
公私混同が激しい、
反省の色が全く見えないとして
1日でも早く都知事を辞任すべき
という考えが多数派を占めています。

これを中道を
意識して考えてみると
舛添都知事はどんなことがあっても
都知事という職を投げ出さない
情熱と責任感を持っています。

ここまで日本中でバッシングを受けて
都知事としてやっていきたいという
精神力と決意は並大抵のものではありません。

ここまで強靭な精神力を
兼ね備えた人はいないように思います。
これは政治家として必要な能力です。

また給与も減額しても良いと言っています。

今の舛添都知事なら
歴代最安のコストで
知事として働いてくれます。

再選挙するよりも
低コストで都政を
運営することが可能です。

舛添さんが都知事としての
能力を十分備えていることは
間違いありません。

私も中道を意識しなければ、
舛添都知事の評価については
世間一般の大多数の皆様と同意見です。

しかし中道を
意識するようになってから
自分の価値観に執着することが
なくなってきました。

そしてカウンセラーとして
相談者さんの価値観を
ありのままに尊重できるように
なってきたように思います。

カウンセラーにとって
自分の価値観に執着しないことは
非常に重要です。

中道を常に意識するということが
とても大切だと最近になって
やっと理解できるようになりました。

師匠の教えは偉大です。

悩む前より
心を成長させてみませんか?

6月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

5月の人気記事Best3

1位:自分なりのちょっとした幸せを作る

2位:2回目の休職を経験されている方へ

3位:カウンセリングで心がけていること

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る