悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

心理カウンセラー役の
福山主演の某ドラマを
最終回まで観ておりました。
カウンセラーとしての活躍を
もっと観たかったです。

本日は自分に許可を
与えるというお話です。

jiyuu

子どもの頃、
宿題をちゃんとやったら
ゲームをしても良い。

テストで100点取ったら
おこずかいをあげる。

塾に行くなら
クラブ活動をやってもよい。

といった条件付きで
自分の好きなことを
与えられてきた子ども達は
大人になっても
自分の好きなことを
自分に許可することに
抵抗を感じてしまう
ことがあります。

また欧米のように
個人を尊重する生き方が
日本の文化には
まだなじんていないことも
影響しているように思います。

我々日本人は自分の自由に
生きることに抵抗を感じる方が
少なくありません。

私自身、
働くことは我慢することだと
信じて疑わなかったので、
職業を選択する際
自分が本当にやりたいことで
職業を選んでもよいと
自分に許可できていませんでした。

職業だけではありません。

恋愛においても申し分ない相手と
付き合えることになった途端
幸せになりすぎることに
抵抗を感じる方もいます。

幸せや自由を手に入れる為には
何らかの代償や資格が必要なのだと
思い込んでいる方が多いように思います。

その思い込みを打破する為には
どんどん自分に許可を与えて
幸せや自由を手に入れる抵抗を
徐々に解消していくことが有効です。

些細なことで構いません。

・好きなときにトイレに行っても良い
・自分の好きなランチを食べても良い
・有給を取って休んでも良い
・飲みの誘いを断っても良い
・お年寄りに座席を譲っても良い

心の何所かで
なぜか抵抗を感じるようなことを
思い切って自分に許可してみてください。

一度、許可を与えてみると
自分がいかに様々なことを
遠慮していたのか
意識できるようになります。

意識できるようになれば
自分の心の癖を
制御できるようになります。

あなたは自分に許可を与えていますか?

悩む前より
心を成長させてみませんか?

6月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

5月の人気記事Best3

1位:自分なりのちょっとした幸せを作る

2位:2回目の休職を経験されている方へ

3位:カウンセリングで心がけていること

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る