悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

自宅から事務所まで歩いて
通っているのですが、
この季節はゆっくり歩いていても
汗だくになりますね。

本日は、自分が心で想っていることは
相手に伝わるというお話です。

心理学を学んでいた時、
「人間観」を教えてもらいました。

その人が持つ人間観は
言葉や態度に出して
いなくても自然に相手に伝わる
と言います。

291958a6fabdcbfe1053723e8f785957_s

だからこそカウンセラーは
心と態度を一致させることが
大切だと教えて頂きました。

これはいかなる人間関係においても
一番土台となるものだと思います。

家族、友人、恋人、仕事関係
どんな人間関係でも
我々の人間観は
そのまま伝わっている筈です。

自分の想いが知らないうちに
相手に伝わっているとしたら?

そう意識すると
これからの自分の人間関係が
変わっていくように思いませんか?

振り返ると私は
昔から顔にすぐ出るタイプのようで
日常、心と態度を一致させざるを
えなかったこともあり、
自然に行えていたように思います。

そのおかげかどうかわかりませんが
私がお店で飲んでいると
隣のお客さんに声を
かけられて仲良くなったり、
街を歩いているとよく道を尋ねられたり、
色んなお店でなぜか
オマケを貰えたりします。

あと3歳以下の子ども達に
やたらと懐かれます。

昔、海に泳ぎに来て
砂浜を歩いていた時も
全然知らないおじさん達に
急に声をかけられて
なぜかスイカをご馳走に
なったことがあります。

他にも沢山人は歩いていたのに
不思議でした。

その他にも
よく説明がつかない
他人からの親切を
受けることがあります。

これも人間観が
関係しているのかもしれません。

今、人間関係で悩んでいる方は
心と態度は一致していますか?

あなたの人間観が苦手な人に
伝わっているのかもしれませんね。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

7月の人気記事Best3

1位:カウンセリングルームのご感想

2位:無理して強がらない

3位:気になる相手と仲良くなる方法

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る