悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

本日も問い合わせが増えています。
私のカウンセリングは
9月から11月が特に忙しい期間となります。
ご相談はお早めにお願致します。

本日は、許す経験を積んでいく
というお話です。

先日友人と待ち合わせをしました。

約束の時間になっても連絡もありません。
40分後、「今タクシーで向かっている」
とだけ友人よりメールがありました。

0078c081937ff76437f712f981de945e_s

どこからタクシーに乗っているのか?
後、何分くらいで到着しそうなのか?

メールで返信したところ
また返事がありません。

私は時間を
しっかり守るタイプなので
イライラしました。

私が特に許せないと感じたところは
遅刻しているにも関わらず、
何分遅れそうなのか?
こちらから聞いているのに
教えてくれなかったことです。

情報がないので
あとどのくらい待てばいいのか
目処も立ちません。

1時間以上待っても
連絡が無かったので
イライラしながら
もう帰ろうと駅に向かっていました。

まさにその時、
1時間20分の遅刻で
待ち合わせ場所に到着したとの
連絡が入りました。

私は考えました。

イライラが収まらなかったので
そのまま電車に乗って帰ってしまおう
と思う自分がいました。

一方、カウンセラーとしての自分が、
今までの自分と違う
選択肢を選んでみると
面白い気付きがあるんじゃない?
と耳元で囁きました。

私は好奇心から遅刻した相手を
許してみることにしました。

許すと決めたからには
遅刻した相手を責めないことも
自分に誓いました。

待ち合わせ場所に向かい
友人と会い、遅刻を水に流して
飲むことにしました。

最初に相手を許すと決めただけで
自分でも意外に引っ張ることなく
イライラした気持ちはすぐに何処かに
飛んで行きました。

もしあのまま帰っていたら
おそらく帰りの電車の中でも
イライラが続いていたハズです。

いつもなら怒って
イライラした場面で
あえて許すことを選択した
行為は自分にとって新鮮でした。

自分が余裕ある大人に
なったような気分も味わいました。

また許し慣れることで
自分自身をもっともっと許せるように
なれるのではないかとの仮説が浮かびました。

これはまだ実験中です。

今後も意識して許すことを選択して
みようと思います。

作戦名は
「許し慣れることで自分自身をも
許しやすくなるかもしれない作戦」
です。

一緒に実験に参加していただける被験者を募集中です。

悩む前より
心を成長させてみませんか?

2016年9月25日(日)
大阪駅近くのカフェで
出張カウンセリングを実施します。

カウンセリング場所は
グランヴィア大阪のラウンジで
開催予定です。

実施時間は以下のとおりです。

午前10:00~12:00まで 1名
午後12:00~14:00まで 1名
午後14:00~16:00まで 1名

1回のカウンセリングは
90分よりお伺いいたします。

関西地区の皆様とお会いできることを
楽しみにしています。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

8月の人気記事Best3

1位:カウンセラーが相手に寄り添う場合

2位:相手の価値観に寄り添うことについて

3位:保険言葉を使わない

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る