悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

さらに昨日の続きです。

本日は、最後の子供時代の経験に
関するお話です。

子供時代の経験に
どのように反応していたのかが
とても重要になります。

我々はその反応パターンを
大人になっても
無意識に使うことが多いのです。

例えば、私の場合です。

小学2年生の時、
学校に劇団がやってきて
環境破壊をテーマにした
演劇を見せてくれました。

若い女性担任の先生は
劇が終わったあと
一人一人に感想を求めてきました。

私は内容が難しかったのもあり
正直に、
「あまり面白くなかったです」
と感想を述べました。

すると先生が急に怒り出し
私のほっぺたを皆の前で
キツくつねりました。

あまりの痛みと
怒られる意味がわからなくて
ショックを受けたのを
覚えています。

それから私は
自分の本心を人前で話すことに
恐怖を感じるようになり
本音を語らないようになりました。

その原因を思い出せたのも
つい最近の事です。

産業カウンセラーの実技演習にて
お互いに模擬カウンセリングをやります。

その際、私がクライエント役をやっていた時に
自分が他人に本心を語りたくない原因を
この時思い出すことができました。

それまで、先生にほっぺたを
つねられたことなど、
すっかり忘れていました。

ただ他人に本心を話すことに
抵抗や恐怖を大人になっても
ずっと感じ続けていました。

子供の頃の何気ない経験が
大人になった今でも
強く影響を及ぼしていたのです。

私が歯医者恐怖症だったのも
同じく子供時代の経験からの
反応によるものです。

これらも私の歪んだ認知が原因です。

今という現実の影響を受ける事で
ようやく私の歪んだ認知を手放して、
より現実に即したものに入れ替える事ができました。

それからは他人に本心を知られることに
恐怖や抵抗をあまり感じなくなりました。

あなたも自分の心の癖を棚卸しして
来年は人生をもっと快適なものに
してみませんか?

人生を本気で変えたい方は
3ヶ月トレーニングパックおススメします。

ご予約はこちらから

—————————————
第3回 お茶会のお知らせ

第3回目のお茶会では
サイコロトークを行います。
あなたの求めていた答えが
不思議と見つかるかもしれません。

場所: ミューザ川崎シンフォニーホール 研修室3
    https://www.kawasaki-sym-hall.jp/access/
    ※JR川崎駅 下車徒歩3分
日程: 2016年12月22日(木) 19:30 ~21:30
定員: 8名
料金: 2,000円
※お飲み物は、各自必要に応じてお持ちください。

—————————————

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

11月の人気記事Best3

1位:変化のサインについて

2位:感謝を味わう

3位:第2回お茶会参加ありがとうございました

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る