悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

明日は関東で雪が降るかもしれません。
夜に銀座に行く予定なのですが
交通機関が麻痺しないことを祈ります。

本日は、完璧主義がやめられない
理由についてのお話です。

子ども時代、

・テストは100点を取らねばならない
・忘れ物は決してしてはいけない
・強くなければならない
・努力しなければならない

といった親の期待を
一心に背負って育った方は
完璧主義者になりやすい傾向にあります。

特に長男、長女の方に多いようです。

親も初めての子育てなので
子どもに期待しすぎるのも
仕方がないことなのかもしれませんね。

しかし理由は
こんな単純なことではありません。

本人も自分が完璧主義者であることを
自覚しながら大人になっても
その心の癖を
なかなか手放すことが出来ずに
苦しみ続けています。

ここにはもう一つの
大きな理由が隠れています。

それは6歳以下に獲得した
ベースの生き方のパターンに
影響を受けています。

物心がつくかつかないかの時期に
たまたま親から抱っこを拒否されたり
甘えることを許されなかったり
親に愛情を受け止めて貰えないと
感じた経験をした際、
自分は愛されるべき存在ではないのだと、
強烈な思い込みを刻むことがあります。

これを人生脚本と言います。

親からすれば、本当に些細な
一瞬の振る舞いなのですが
幼い子どもにとっては
大きなインパクトのある出来事になります。

みなさんの中にも幼いときに
親から言われた傷ついた一言を
今でも覚えている方がいるかと思います。

「自分は愛される存在ではない」
との人生脚本を刻んた方は
親の期待を背負って、
完璧であり続ける限り
親の愛情を受けることが出来ると
思い込んでしまいます。

そうなると余計に
完璧主義を手放せなくなります。

完璧主義である限り
自分は愛される存在ではない
という受け入れ難い人生脚本と
向き合わなくて済むからです。

私のカウンセリングでは
「自分は愛される存在ではない」
というそもそもベースまで掘り下げていきます。

このベースの信条を手放すことが
できて初めて、さらにその上にある
完璧主義を手放せるようになります。

カウンセリングには
かなりの苦しみを伴います。

私のカウンセリングは
他のカウンセリングと違って
多少時間がかかるかもしれませんが
一度、手放すことができるようになると
二度と同じ悩みを抱えることはありません。

その後のカウンセリングも
不要になります。

カウンセリングが不要になることが
本当のゴールであると私は考えています。

真の精神的自立を望んでいる方、
自分の思い込みから解放されたい方は
ぜひ私にご相談ください。

ただしちょっとしんどいですよ。

—————————————
◆第4回 自分の可能性を広げるお茶会のお知らせ

今回は大島が30分程度、
皆さん自身の性格傾向を
理解して頂くワークを開催します。

場所: ミューザ川崎シンフォニーホール 研修室3
    https://www.kawasaki-sym-hall.jp/access/
    ※JR川崎駅 下車徒歩3分
日程: 2017年1月24日(火) 19:00 ~21:00
定員: 8名
料金: 2,000円
※お飲み物は、各自必要に応じてお持ちください。

—————————————

ご興味のある方は
以下のメールアドレスにて
お知らせください。

info@kokorolife.net

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
1月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 
12月の人気記事Best3

1位:第3回お茶会ご参加ありがとうございました

2位:餃子部 忘年会

3位:仕事納めとなりました

2016年人気記事

カウンセラーが相手に寄り添う場合

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る