悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

Perfumeのポリリズムを
聴きながらブログを書いています。
Perfumeの楽曲はどこか懐かしさのある
サウンドで好きです。

本日は、物事を続ける
コツについてのお話です。

このブログも
ほぼ毎日更新するようになって
3年目を迎えました。

自分でもよく続いたなと思います。
禁煙も14年続いています。

継続は力なりです。

しかしこれらは
私の精神力の高さから
継続しているものではありません。

じつは簡単なコツがあります。

それはしなければならないという
約束を自分に課していないことです。

これだけです。

他人との約束は果たさなければなりませんが
自分との約束には must はできるだけ
使わないようにしています。

ブログも毎日書かねばならないとの
約束を課していません。

また中身のある記事を書かねばならない
との約束も課していません。

・気が向いたときに書けばいい
・時にはくだらない内容のものも書いていい

この2つを自分に許すことで
肩の力が抜けて、
たまたまブログ記事を
書いているだけです。

ねばならない、するべき といった
プレッシャーを自分に
課していないことが大きいです。

禁煙も同じです。

私はタバコを吸ってはならないという
約束を自分に課していません。

・吸いたくなったらいつでも吸ってもいい

たまたま今はタバコを吸っていない状態が
続いているだけという認識です。

禁煙しているという意識はありません。

私は自分にプレッシャーを与えると
それがストレスになり、
余計に頑張れないタイプであると
自分で認識しています。

その為、継続したいことは
自分にプレッシャーを与えずに
自主性に任せることにしています。

肩の力を抜いて、
ぼちぼち取り組むことが
結果的に無理なく続くようです。

もし物事が継続できずに悩んでいる方は、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

自分との約束に must を使わないように
するだけですよ。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
4月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 

3月の人気記事Best3

1位:豪華なお土産を買った話

2位:自己開示の重要性について

3位:自然を感じた話

2016年人気記事

カウンセラーが相手に寄り添う場合

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る