悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

本日は定休日です。
しかし事務所の燃えるゴミを
出したい為だけに
朝一で事務所にやって来ました。

本日は自己開示の大切さに
ついてのお話です。

人間関係をスムーズにする為には
心理学でよく使われる
「ジョハリの窓」で言うところの
「解放の窓」の面積を
大きくすればよいとされています。

以下の面積を減らして

・自分が知っていて他人が知らない自分
・自分が知らなくて、他人が知っている自分

以下の面積を広くすることです。

・自分も他人も知っている自分

自己開示を行えば
・自分が知っていて他人が知らない自分

・自分も他人も知っている自分
に変換することが可能です。

私の場合は、
プライベートでも

・餃子が好き
・餃子の王将が好き
・阪神が好き
・白いハンドルカバーが付いている車が嫌い
(気分を悪くされた方は申し訳ありません)

と自己開示しているので
お友達から
餃子の美味しいお店情報や
タイガース観戦のお誘いを
受けることが多いです。

餃子の王将の社長が
襲撃された際、
複数のお友達から
SNSのメッセージで
速報を受け取りました。

自己開示をすることで
自他ともに一致している状態を
感じることができます。

大げさに言えば
自分はしっかりと理解されており
受け入れられているという
安堵感を得ることができます。

以前の私は極力自己開示を
避けていました。

本当に信用できる人以外に
本心を見せると
揚げ足を取られると
恐れていました。

心理学を学び
自己開示の大切さを理解してから
自分の解放の窓が大きくなりました。

そして人間関係が
よりスムーズになりました。

女性は自己開示が
男性より得意な方が多く
解放の窓の領域が広いように思います。

私の妻もわがまま
自己開示が得意です。

彼女の解放の窓の広さは
本当に尊敬しています。
妻は私のメンターです。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
4月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 

3月の人気記事Best3

1位:豪華なお土産を買った話

2位:自己開示の重要性について

3位:自然を感じた話

2016年人気記事

カウンセラーが相手に寄り添う場合

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る