悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

低糖質ダイエットを続けております。
主にステーキ、ローストビーフ、フランクフルト
焼き鳥、唐揚げ、サラダチキンを食べています。
美味しくて楽しいのですが痩せません。
低糖質ダイエットを履き違えているのでしょうか?

本日は、視野が狭くなることに
ついてのお話です。

今朝、事務所に着いてすぐに
あるものを自宅に忘れていることに
気がつきました。

散歩がてら徒歩で
自宅に戻ることにしました。

音楽を聴きながら
考え事をして歩いていました。

自宅に到着し、忘れ物を取って
すぐに来た道を引き返しました。

今度は音楽を聞かずに
散歩を楽しむことにしました。

私は自分にびっくりしました。

こんなに綺麗な菜の花畑の横を
行き道でも通っていたハズなのに
全く気がついていませんでした。

一人悩んでいるときも
全く同じことが起こります。

自分はどう思われているのか?
自分だけがなぜこんな目にあうのか?
といったことにだけ
関心を抱くようになり
周りが全く見えなくなります。

こんなに綺麗な菜の花畑が
すぐ近くにあることにも
気がつかなくなります。

だからこそ悩んで辛いときは
人生を大きく左右するような
判断はさけてください。

まずはゆっくり休んで
心を安静にし、広い視野を
取り戻すことを優先してください。

やがて広い視野を取り戻すと
あなたの周りにも綺麗な菜の花畑が
すぐ近くにあったことに
気がつくようになりますよ。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
4月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 

3月の人気記事Best3

1位:豪華なお土産を買った話

2位:自己開示の重要性について

3位:自然を感じた話

2016年人気記事

カウンセラーが相手に寄り添う場合

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る