悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

低糖質ダイエット8日目、
体重はむしろ微増しているように思います。
好きなお肉をいっぱい食べているのですが
食べすぎはダメなのかもしれませんね。
だって楽しいんだもの。

本日は不安に襲われたときの
対処法についてのお話です。

誰しもふと浮かんでくる
自分の気持ちを
制御することはできません。

急に不安な気持ちに襲われたり
することは仕方のないことです。

しかし不安を感じた後
どう対処するかは自分で
制御することが可能です。

不安な気持ちに襲われた場合
いつも決まったルーティンワークを
実行することが有効な対処法となります。

例えば

・1分間息を止める
・歩数を数える
・九九の8の段を暗唱する
・元素記号 周期表を暗唱する

不安と全く関係のないことを
ルーティンワークとして
必ず実行するようにするだけです。

まったく関係のない行動を
取ることで気が逸れ
一時的に不安を
感じられなくなります。

私のルーティンワークは
「君が代」を心の中で
ゆっくり歌うことです。

自分がサッカー日本代表の
選手になった気分で
試合前の君が代斉唱を
イメージしています。

急な怒りの感情に
襲われたときにも有効です。

また過去の嫌な出来事を
よく思い出して
苦しんでいる方にも
有効な方法です。

自分なりのルーティンワークを
決めて実行してみてください。

ルーティンワークが
思いつかない方は
「君が代」おススメします。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
4月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 

3月の人気記事Best3

1位:豪華なお土産を買った話

2位:自己開示の重要性について

3位:自然を感じた話

2016年人気記事

カウンセラーが相手に寄り添う場合

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る