悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

阪神タイガースが6連勝です。
川崎フロンターレも
ACLで予選1位獲得です。
非常にいい感じです。

本日は私の職業病に
関するお話です。

私も悩むことがあり
気持ちが変化していきます。

よろこび、いかり、かなしみ、たのしみ
を日々感じます。

気分が良いときもあれば
落ち込むこともあります。

そんな日々の自分の心理を
つい自己分析してしまいます。

今の感情は防衛機制の合理化によって
引き起されたものだとか
今は承認欲求が満たされているから
嬉しかったのだとか

セルフカウンセリングを
ついやってしまいます。

これを毎日行うので
自分の矛盾した気持ちの
逃げ場がなくなったような
言い訳が出来なくなったような
そんな窮屈さを感じます。

カウンセラー仲間に話を聴くと
同じように自分の心理状態を
自己分析してしまい
疲れると言っておりました(笑)

これは職業病ですね。

サラリーマン時代は
開発だったのでシステムに穴はないか
ばかり考えていました。

仕事上、ネガティブな視点を
研ぎ澄ます必要がありました。

これが私生活でも
すっかり染み付いていました。

そのため今でも
私はかなり心配性です。

こちらも職業病の名残です。

あなたの性格も
もしかすると今の職業が
影響を及ぼしているかも
しれませんよ。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
5月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 

4月の人気記事Best3

1位:千里の道も一歩から

2位:優しい気持ち

3位:4月1日の大島家

2016年人気記事

カウンセラーが相手に寄り添う場合

2016年人気記事

カウンセラーが相手に寄り添う場合

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る