悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

低糖質ダイエットを解除してから
ご飯を食べるようになりました。
白米の美味しさを噛み締めております。

本日は知らないことを認める
というお話です。

先日、初めて新宿にある
ブルーボトルコーヒーに行きました。

ブルーボトルコーヒーとは
コーヒー界のアップルとも呼ばれている
アメリカで大人気のコーヒーショップです。

今までの私なら店員さんに
質問することなく、知ったかで
一番定番そうなものを選んで
注文していたと思います。

初めて利用することを
店員さんや他の客に悟られたら
バカにされるのではないか?という
妙な虚栄心があったように思います。

心理学を学ぶようになってから
私自身、虚栄心というものに
あまり囚われなくなりました。

コーヒーを注文する際
自分が初めて
ブルーボトルコーヒーを利用すること
そして今日はブルーボトルコーヒーらしさを
感じる1杯を飲んでみたいことを
定員さんに打ち明けました。

すると店員さんは、
ブラックなら、
アイスなら、
ミルクを入れるなら
このコーヒーがオススメですと
その理由も説明しながら
とても丁寧に教えて頂きました。

次回利用するときには
店員さん直伝の豆知識が入った為
よりブルーボトルコーヒーを
楽しめるようになりました。

本当に聞いて良かったです。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥
という諺はまさに
こんな感じじゃないかなと
思えました。

ただ虚栄心を捨てることは
中々できるものではありません。

しかし私はカウンセラーになってから
さらに虚栄心を捨て去ることが
できるようになりました。

それはカウンセリングに
訪れて頂いている相談者さんから
教えて頂いたことです。

カウンセリングを利用するということは
自分の弱さを認めて、
他人に頼ることを決意することです。

大人になると、
自分の弱さを認めたり
他人に頼ることに抵抗を感じます。

虚栄心が大きく邪魔をします。

虚栄心を捨て今の弱い自分を認めて
ようやくカウンセリングを利用するという
決断が出来るのだと思います。

私は相談者さんからは
そんな心の奥底にある強い決意のような
ものを感じています。

カウンセリングを通じて
私もそんな相談者さんから
あるがままの自分を受け入れる
心の強さを教えて頂いています。

私が知らないことを
認められるようになったのも、
相談者さんから教えて貰ったことです。

日々の仕事と相談者さんとの出会いに
感謝しています。

ありがとうございます。

2017年6月19日(月)
仙台駅近くのホテルのカフェで
出張カウンセリングを実施予定です。

実施時間は以下の予定です。

午前10:00~12:00まで 1名
午後12:00~14:00まで 1名
午後14:00~16:00まで 1名
午後16:00~18:00まで 1名

1回のカウンセリングは
90分 or 120分にてお伺いいたします。

カウンセリングご予約(※1)は以下からどうぞ

ご予約お問い合わせはこちらをクリック

※1
出張カウンセリングは、24時間Web予約からご予約できません。
必ず、上記リンク、もしくはお電話、メールにてご予約下さい。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
5月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 

4月の人気記事Best3

1位:千里の道も一歩から

2位:優しい気持ち

3位:4月1日の大島家

2016年人気記事

カウンセラーが相手に寄り添う場合

2016年人気記事

カウンセラーが相手に寄り添う場合

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る