悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

9月の新規メールカウンセリングの
お申し込みはあと3名となります。
ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。

本日は不思議なお話です。

私がカウンセリングを通じて
いつも不思議に感じていることを
お話したいと思います。

これは心理学でいえば
トランスパーソナル心理学の
領域になります。

相談者さんの悩み事は
自分や未来に関する事と
他人や過去に関する事で
大きく2つに分かれます。

前者であれば、
自分の努力でどのようにも
変化させるができます。

しかし後者であれば
変化させることはできません。
その為、受け入れる覚悟が
必要となります。

例えば、
職場に苦手な上司、同僚がいる
子供が引きこもっている
などです。

自分の努力では変化させる
ことができない領域の悩みであれば
受け入れる覚悟を持つことが
重要となってきます。

カウンセリングにて
変えられないものは
受け入れる覚悟を持つ、
それに対する自分の受け止め方を
変えることで
状況は何一つ変わっていなくとも
悩みを手放すことが可能となります。

しかし不思議なことに
変えられないものを受け入れる覚悟を
相談者さんが持ったとたんに
環境が実際に変わっていく様子を
何度も目撃してきました。

苦手な上司を受け入れる覚悟を
持ったとたんに上司が転勤したり
自分が部署異動したり
実際に状況が変化していきました。

これが結構な頻度で起こっています。

しかし再現性を
保証するものではないので
カウンセリングの効果として
唄うことはできません。

ただ不思議なことが
よく起こっているのは事実です。

私の不思議な体験は
独立カウンセラー1年目に起こりました。

私がまだ無料でカウンセリングを
実施していた頃です。

無料なので当然売上はゼロでした。

当時、無料カウンセリング100時間を
自分にノルマとして課していました。

ノルマを達成し、
有料カウンセリングに切り替えたのですが
2週間経過しても誰からも
申し込みがありませんでいた。

セルフカウンセリングを行った結果
自分にはお金を受け取る恐怖があることに
気が付きました。

お金を受け取って
カウンセリングをすることを
心の底では恐れていました。

私は心の底から
お金を受け取ってカウンセリングを
行う覚悟を持ちました。

するとその日の夜に
有料カウンセリングの申し込みが
入ってきました。

その日を境に
カウンセリングのお申し込みが
増えてきました。

今でも出来すぎた偶然だと思っています。

変えられない悩みも
受け入れる覚悟を持つと
ただの偶然かもしれませんが
不思議なことがよく起こります。

本日は私が感じた不思議なお話でした。

よくあるご質問

 
今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
9月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 
メールカウンセリング内容について
 
8月の人気記事Best3

1位:自分を責める癖がある方へ

2位:心の癖の解消法

3位:四つ葉が出来る理由

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る