悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

今日の関東は雨です。
雨の日は気分が落ち込む人が
多くなります。

これは気圧の変化が影響しています。
特に三半規管が弱い方が
影響を受けやすくなります。

もし雨や曇りの日に
なぜか気分が落ち込みやすい方は
天気が影響しているかもしれません。

本日は心が軽くなる方法についての
お話です。

心が沈んで気持ちに元気がないときは
行動を変えることが効果的です。

一番効果があるのは
笑うことです。

当然元気がないときに
笑うことは難しいと思います。

その場合、
笑う表情だけでOKです。

ただ口角を上げて
笑う表情を作るだけです。

上を向いて、胸を張って
笑顔の表情を作る。

これを1分間、1セットとして
1日に何度かやってみてください。

やる気になるまで待っていても、
やる気はなかなか出てきませんので
まずは歯を食いしばって
1回やってみてください。

笑顔を作ることで
心の方が自然に笑顔に見合った
気持ちに変化していきます。

気分が落ち込んでいるときの
自分の表情を鏡で見てください。

ため息をついて、下を向いて
伏せ目がちな表情ではないでしょうか?

その表情に見合った
気持ちが今の状態を作っています。

気持ちが落ち込んだときは
まず行動を変えてみると
効果的ですよ。

私も気分が落ち込むときは
意識して笑顔を作るようにしています。

特に効果的なのが、
街中にいるときです。

大勢の人たちがいる場所で、
うっすらと笑みを浮かべて歩いていると
本当に気分が晴れていきます。

さらにこれには
オマケがついてきます。

なぜか笑顔を意識して
街中を歩いていると、
その後本当に良いことが
起こるようになります。

これが本当に不思議なのですが
よく起こります。

ぜひ皆様もお試しください。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

11月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について
各種カウンセリングメニュー・料金の詳細はこちら

よくあるご質問

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

10月の人気記事Best3

1位:カツカレーが好きな人は

2位:言葉使いを変えると

3位:謎のメッセージ

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る