悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

ヌルボング農園 ダージリンティ 
ファーストフラッシュ(春摘み)を
事務所用に購入しました。

今年の紅茶は春摘みが
一番美味しかったです。

紅茶がお好きな方には
カウンセリングの際、
お出ししますね。

本日は心が軽くなる対処法に
関するお話です。

過去の辛い出来事や
経験を思い出すと、
さらに辛くて嫌な気持ちに
なるかと思います。

その要因として
出来事そのものではなく
その出来事をどのように
自分が解釈したのかが
かなり大きなウェイトを
占めています。

私を含むネガティブ思考の人は
過去の辛い出来事を
より辛いように解釈する癖があります。

例えば、
お付き合いしていた人から
他に好きな人ができたと言われて
振られたとします。

するとつい悪い想像を
してしまいます。

・自分は人として魅力がなかったから?
・そもそも自分と相手が釣り合ってなかったから?
・自分は愛される存在ではないから?

自分が振られた真相は
相手にしかわかりませんので
想像する他ありません。

ネガティブ思考の人は
辛い出来事をより辛く
解釈する癖があります。

そこでネガティブ思考である
私は対策を打ちました。

過去の辛い出来事で真相を
確かめようがないものは、
自分に都合よく解釈するようにしました。

自分を苦しめるような
悪い想像を信じることが
全くの無駄だと理解できたからです。

真相がわからない以上
自分に都合よく解釈しても
その後真偽が発覚することは
ありません。

先ほどのフラれたという例題も
自分に都合よく解釈した方が楽になります。

例えば、私ならこう解釈します。

きっと一時の気の迷いで
浮気相手に気持ちが移って
別れを選択したけれど、
今は素敵な人を失ってしまった
と後悔しているに違いない。

連絡してこないのも
もう合わせる顔がないからだろう。
相手も辛い気持ちなんだろうな。

そう解釈すると
少なくとも自分を
責めることは無くなります。

誰にも公表する必要はありませんので
自分の心が軽くなる想像は
自由で無限大です。

この記事を書いていて
妻はこの考えが元から
身についているなと感じました。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

11月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について
各種カウンセリングメニュー・料金の詳細はこちら

よくあるご質問

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

10月の人気記事Best3

1位:カツカレーが好きな人は

2位:言葉使いを変えると

3位:謎のメッセージ

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る