悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

下北沢にある天馬屋さんが
新百合ヶ丘にも支店を出したので
ランチにカレーを食べました。
美味しかったです。

本日は幸せを求めるというお話です。

自分の幸せを無条件に
求めることに抵抗を感じる人が
少なくありません。

幼少期に親が苦労している場面を
目にしている経験のある人や
子どもの頃、病弱で親に苦労をかけたと
感じている人がその傾向にあります。

子どもの頃に
幸せであるなという禁止令を
自分に課している人達です。

私も親が苦労している場面を
観てきたので、その傾向が強いです。

無条件に幸せを求めることに
罪悪感や後ろめたさを感じます。

30代になったあたりから
これが自分の心の癖であることを
認識できるようになりました。

「自分の幸せは苦労した後に
手に入れる権利を得る」

というビリーフが
自分にはあったように思います。

冷静に考えてみたら
「自分の幸せは無条件に求めてもよい」
と気がつきました。

それからは少しの抵抗は
まだありますが
無条件に自分のやりたいことを
行えるようになりました。

また自分の夢を周りの人達に
語れるようになりました。

それから面白いことが
起こるようになりました。

自分のやりたいことを
周りに話せるようになってから
自分の望むことが
どんどん実現していきました。

口に出して周りに宣言することで
覚悟が出来たのだと思います。

自分が希望する夢に向けて
素直に行動できるようになりました。

その結果、
どんどん夢は現実のものに
なっていきました。

・心理学を学んでみたいこと
・カウンセラーの勉強をしてみたいこと
・カウンセラーになってみたいこと
・カウンセリングルームを持ちたいこと
・関西、名古屋で出張カウンセリングをやってみたこと
・法人の専属カウンセラーになってみたいこと

全て口に出して希望を語ったことが
現実のものとなりました。

幸せは遠慮なく求めて口にすると
どんどん現実化していくことを
知りました。

過去の私のように
幸せになることに抵抗を感じている方は
自分の夢を誰かに語ってみることから
始めてみてください。

その瞬間から自分に覚悟が出来ますよ。
その覚悟が夢を実現してくれます。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

11月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について
各種カウンセリングメニュー・料金の詳細はこちら

よくあるご質問

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

10月の人気記事Best3

1位:カツカレーが好きな人は

2位:言葉使いを変えると

3位:謎のメッセージ

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る