悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

本日のランチは新百合ヶ丘イオン5Fにある
ポムの樹でオムライスを食べました。
窓際の席は気持ち良かったです。

本日は子育てに関するお話です。

小学生の息子は
忘れ物が多いです。

連絡帳を3日連続で
忘れて帰ってきました。

宿題や時間割が
わからない状況です。

毎日、明日は忘れないように
注意していたのですが
3日連続で忘れてきた日は
さすがに息子を叱りました。

叱ったと同時に
私のカウンセラーとしての
スイッチが入りました。

私は息子に対して
出来なかったことはよく叱るくせに
出来たことを褒めることが
かなり少ないことに気がつきました。

これでは息子が
自己肯定感を高く保つのは
難しくなってしまうと
考えました。

そして叱った後すぐ私は
息子にこう言いました。

「お父さんやお母さんから叱られたとしても、
親として未熟で間違っていることもある。
だから叱られたときも全面的に
自分が悪いと思う必要はない。

自分の頭で考えて
自分が悪いと思ったときだけ
反省すればいい。
親が間違っていることもあるから
騙されたらアカンぞ」

すると妻から
「子どもが混乱するから
ややこしいこと言わんといて!」

と怒られました(笑)

ややこしい親とは
私のことです。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

よくあるご質問

今月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について
各種カウンセリングメニュー・料金の詳細はこちら

6月の人気記事Best3

1位:父の日に

2位:グループリーグ突破

3位:仕事が合わない場合は

2017年人気記事

いつもと違う行動をする

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る