悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

働くことは楽しくなければならないを日本の常識にする
適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

ついに秋の花粉症の症状が出て来ました。
目と鼻がムズムズして
くしゃみが止まりません。
私は杉ではなく雑草の花粉症です。

前回に続き今回も心の癖改善トレーニングを修了された方の
ご感想を紹介させて頂きます。

————————-

〜心の癖改善トレーニングの感想〜

東京都 30代 男性

私は社内の部署異動に伴い、適応障害を発症しました。
異動前は仕事も大好きで自信を持って毎日を過ごしていました。
新しい環境で人間関係があまりうまくいかず、
また、仕事をうまくこなせない自分を責める日々が続きました。
結果、不眠、疲労感、不安感などがつのり、
心療内科で適応障害と診断されたのです。

休職期間中、なんとか自分を立て直そうと思い、
適応障害についてネットで検索していたところ、
youtubeの動画で大島先生の存在を知ることになりました。
そしてむさぼるように動画を視聴しました。
動画を見るうちに、適応障害というものの片鱗が
だんだんとわかるようになった気がしました。
今の自分のためにあるような動画だな、
そのように思いました。

しばらくして短い休職期間があけると、
私は職場に復帰しました。
今度はうまくやろうと意気込んでいました。
でも武器は何もない状態です。
また、休職前と環境もまるっきり同じだし、
自分自身何も変わっていなかったのです。
予想通りというかなんというか、
さっそく焦燥感に襲われました。
仕事をしたくない、早く家に帰りたい、
なんて自分は不幸なんだ、と毎日思うようになりました。
ああ、苦しい、なにか救いの手はないか。。。

そこで、「そうだ、試しにあのyoutubeの先生に相談してみよう」
と思い立ったのです。
おそらく直感的に良い予感がしたのだと思います。
あの先生ならきっと信用できると。
そして大急ぎでお試しカウンセリングを依頼し、
ついで3ヶ月のカウンセリングを申し込みました。
長くなりましたが、
ここまでがカウンセリングを依頼するまでの経緯です。

「カウンセリングって一体どんなことをするんだろう?」
だれしもが疑問に思うことだと思います。
それを経験した人か専門的に勉強した人以外は
きっとわからないでしょう。

カウンセリングの内容は当然人によって違います。
でも共通して言えることはあると思います。
それは「自分自身と向き合うこと」です。
特に「自分の弱さ」と向き合わなければいけません。
私自身、これまではなんとなく人生がそれなりに動いていたので、
自分の弱さとあえて向き合うことはしてきませんでした。
そんなめんどくさくて嫌なことをわざわざする人がいるでしょうか?
でもそのようにしてずっと見過ごしてきた自分の弱さは、
まるで自分の「影」のようなものです。
気づかないふりをしているだけで、
実は自分の側を片時も離れてはいなかったのです。
影は声を潜めて、その時が来るのを待っていたようでした。
私が結果的に適応障害になったのは、
その影に襲われたと言えなくもありません。

こう書くと、まるでとてつもなく辛い戦いのように思えます。
実際そのように感じることもあります。
でも大島先生とのカウンセリング自体は楽しいものでした。
なぜなら自分自身と向き合うことで毎回必ず新たな発見があるからです。

しかしこの自分自身と向き合うという挑戦。
ひとりでやるには骨が折れます。
だからこそ仲間が必要です。
そしてその仲間こそがカウンセラー、大島先生です。

常に寄り添い、励まして、話を聴いてくれます。
それが救いになります。
RPGゲームでいうとカウンセラーは白魔導士といったところでしょうか。
体力、気力を回復させてくれます。
ただカウンセラーは回復させてくれますが、
「この道を行けばきっと敵と出会わずに人生をクリアできますよ」と、
助言を与えてくれるわけではありません。
どの道を選ぶにしても、選ぶのは自分自身の責任においてなのです。

ひとつひとつ自分の弱さを確認する、
自分自身の影の輪郭をはっきりさせていく。
そういう作業を通してのみ獲得できるなにかがあります。
他人からしてみればちっぽけなものでしょう。
でも自分にとってはとても大切なものなのです。

最終的にはその「影」さえも自分自身なんだと思えること。
もしかしたらそれが本当のゴールなのかもしれません。
私はまだゴールまで行けていないでしょう。
それでもここまでこれたことは誇りに思います。

最後に現在の私自身のことを書くと、
2度目のカウンセリングの後、しばらくして、
抑うつ症状が出たため2度目の休職をしました。
現在まだ休職中です。

カウンセリング期間は終わりましたが、
復帰に向けてトレーニングを積んでいるところです。
この先どうなるか自分自身でもわかりません。
でもここまでやってきたトレーニング、カウンセリング、
自分と向き合うという作業、全てに後悔はありません。
数えてみたら、失ったものよりも得たもののほうが多すぎるからです。

これからも、この気持ちを忘れずに自分らしく生きていけたらと思います。

そして、大島先生への感謝の気持ちはなかなか一言では言い表せません。
ひとりで今回のこのような問題に取り組むのは到底無理だったと思います。
教えていただいたこと、
寄り添っていただいたことへの感謝の気持ちは一生忘れないでしょう。

本当にありがとうございました。

————————-

とても丁寧なご感想を頂き
本当にありがとうございます。
とっても嬉しいです。

今度はあなたも
自分とじっくり向き合ってみませんか?

心理セミナーのお知らせ
第2回 職場に行くのが辛い出社イップス9つの解消法
日時:2019年10月27日(日)13:00 より90分程度
場所:渋谷松濤某所
内容:心理カウンセリングセミナー
定員:10名まで
費用:3,000円(お試し料金)

参加希望の方は以下のメール宛てに
お名前、生年月日、
お電話番号をお知らせください。
info@kokorolife.net

出社することにストレスを感じている方は
ぜひご参加ください。

カウンセリングを受けたことがない方を対象に
お試しカウンセリングメニューを追加しました。

お試しカウンセリング

こころライフLINE@
友だち追加

お仕事の悩み解消 5日間メールセミナー

無料メールセミナー

 

こころライフインスタグラム

 

YouTube公式ちゃんねる

 

よくあるご質問

カウンセリングメニュー詳細はこちら

9月の人気記事Best3

1位:格安ドローンを買いました

2位:ハードコンタクト派の悩み

3位:新百合ケ丘ランチ問題を考える

2018年人気記事

手を振るだけの動画

24時間Web予約可能です


044-281-5665 (火曜日除く 10:00~21:00)

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

公式ホームページはこちら
川崎市 新百合ヶ丘 こころライフカウンセリング

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

1+
いつあき予約
トップへ戻る