悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

昨日だけで
ティッシュ1箱を
使ってしまいました。
鼻水が止まりません。
花粉症恐るべしです。

本日は休職中の
過ごし方についてのお話です。

休職して1ヵ月以上経過したら
そろそろ生活リズムを
整える必要があります。

1日中、パジャマのままで
過ごしていると、
自堕落な自分を
責める要因になります。

ここで有効なのが
朝の支度をすることです。

asa

6:30に毎朝起きて、
歯磨き、洗顔、髪の毛を整え、
男性なら髭を剃り、
女性であればメイクをします。

そして外出してもおかしくない
恰好に着替えます。

これをやるだけで
朝から気持ちが切り替わって
気分が軽くなります。

早朝に行うことが
ポイントです。

私がサラリーマンを辞めて
自宅で独立準備をしていた頃、
夜遅くに寝て、
昼に起きる生活を
していました。

単に生活リズムが
働いていた頃と
違うだけなのですが
どこかで自分を責める
気持ちが拭えませんでした。

そこで今までの
生活リズムに
切り替えてみました。

朝早く起きて
身支度を整えるだけで
1日の気分が大きく変わることが
わかりました。

それから現在も
生活リズムは朝方です。

自堕落な生活リズムに
なりがちな自営業者の方にも
生活リズムを整えることを
強くお勧めします。

特に服を着替えることが
気持ちの切り替えに
大きく作用します。

朝の行動が
1日の気持ちを
引っ張ってくれますよ。

今日も素敵な1日になりますように

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る